六本木一丁目「肉匠の牛たん たん之助酒場」でタン塩ランチ

 

こんばんは。

こちらのブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

今日3月3日は、ひな祭り。

…と日付を書いて思いだしました。

ほぼ完全なる独り者だと、ひな祭りなんて当日、日付を思い出さない限り、頭に全く浮かびませんね^^;

さて、そんなわけなので、ひな祭りとは全く関係はないのですが、今日はちょっとリッチなランチを食べに行ったので、こちらに書いてみることにしました☆

今日のランチは、職場からそれなりに近いところ、六本木一丁目、完成してからそれほど経っていない、六本木グランドプラザにあるお店、「肉匠の牛たん たん之助酒場」に行ってきました。

ちなみに、こちらのオフィスビルであるグランドタワーにはテレビ東京の本社も入ってたりします。

まずはメニュー。

 

 

ちなみに、管理人のランチに関する感覚は、500円以上かかると、ちょっと贅沢してるな、というものです^^;

さて、種類多いのが好きな管理人、3種定食Aを注文します。

14時過ぎに来たので、お店の中は混んでいませんが、数組のグループが楽しそうにお話ししています。

もちろん、管理人は一人で来ています。

そうした諸々のことには目もくれず、管理人、メニューの写真を撮っていたわけです^^;

少し待つと、ごはんとテールスープ、そして、今日は特別にとろろもついてきました。

さらにもう少し待つと、メインの登場です。

左から、タン塩、カルビ、タンの味噌焼きです。

いつもだと管理人、ベジファーストで、野菜から食べるのですが、今日はお肉から。

左から順に、まずはタン塩から。

(  ̄▽ ̄)

おいしいです。

久しぶりの牛タン、しかも分厚い牛タン、管理人の大好物牛タン、最高です☆

続いて、カルビ。

おいしいです。

そして、タンの味噌焼き。

こちらもおいしいです。

このブログ用に、ここまでは写真を撮りながら食べてましたが、ここからは、しばし、そんな野暮なことは忘れて、お肉と麦ご飯を放ばります。

やはり、タン塩にはご飯!そしてできればお酒(  ̄▽ ̄)

ご飯が進みます。

こちらのお店、ランチではご飯のおかわりは無料です。

普段、管理人はダイエットのため、ごはんのおかわりを自らに禁じているのですが、今日は、タン塩に免じて、解禁しました。

ああ、幸せ(  ̄▽ ̄)

メインのお皿には、ゆずの味のする辛味噌と、しし唐味噌が付いています。

管理人、このしし唐の味噌が大好きで、これだけでご飯3杯くらい食べてました、昔は。

こちらをタン塩に載せていただきます。

言葉はいりません(  ̄▽ ̄)

お肉とご飯を一緒に食べる幸せ、焼肉っていいですね☆

さて、こちらのお店、店名に「酒場」とあり、日本酒も置いているようです。

ランチタイムだったためか、夜のメニューが置いていなかったのですが、HPに掲載されていました。

「東北の酒」と大書され「浦霞」「一ノ蔵」と有名どころから、「まんさくの花」、「駒泉」、「初孫 魔斬」、「大七生もと純米」、「南部美人」といいお酒が揃っています。

何気に、「まんさくの花 特別本醸造」「駒泉 特別純米酒」「南部美人 特別純米」と、その酒蔵の特徴が最も出るといわれる「特別」系のお酒が揃えられているところもにくいですね。

さらに、日替わりで「本日の日本酒」というのをやっているようで、他のお客さんの顔が映りこんでしまうため、写真は撮れなかったのですが、今日のお酒は「戦勝政宗 特別純米」と、東北、特別が揃っています。

今度、お金に余裕ができたら夜に来てみたいですね。

以上、本日のランチ、六本木一丁目の「肉匠の牛たん たん之助酒場」さんでした☆

 

たん之助 六本木グランドプラザ店
ジャンル:焼肉
アクセス:東京メトロ南北線六本木一丁目駅1番口 徒歩3分
住所:〒106-0032 東京都港区六本木3-1-25 六本木グランドプラザ1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 六本木×焼肉
情報掲載日:2017年8月9日

 

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る