恵比寿の「うしごろ貫」で上質な焼き肉×日本酒飲み放題という極上の時間を過ごしてきました!

 

こんばんは。
このブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

今回の記事は、奈良が執筆させていただきます。よろしくお願いします。

 

〇 「うしごろ貫 恵比寿店」で焼肉してきました!

恵比寿で焼肉」って、すごくおしゃれな響きのあるワードではないでしょうか?

恵比寿は多くの飲食店がひしめく、グルメの超激戦区です。
渋谷・目黒・代官山・中目黒・広尾、それぞれ徒歩圏内。
おしゃれでトレンドに敏感な高所得者層が多く住んでいるので、洗練された高級路線の飲食店が数多くあります。
また、恵比寿に通勤しているサラリーマンも多いので、庶民的だけど満足度も高いような飲食店もたくさんあります。

飲食の出店希望者にも人気の高い街ではありますが、賃料相場も高く、飲食店全体のレベルが高くて競争も激しいので、お店の入れ替わりも頻繁にあります。
うしごろ貫 恵比寿店は、恵比寿駅西口から徒歩2分の超好立地で、2013年のオープンから5年以上経っても人気を保ち続けている繁盛店です。
上質な焼き肉と、日本酒をいただいてきたので、紹介させていただきます。

 

〇 おしゃれな看板の「うしごろ貫 恵比寿店」

うしごろ」は、西麻布に本店を構え、都内の一流立地に店舗展開する高級焼肉店です。
国産黒毛和牛の中でも最高級とされるA5ランクを使用することをこだわりとしています。
今回行った「うしごろ貫」は、うしごろグループの中では比較的リーズナブルな価格帯で食事ができて、日本酒をメインとした和酒とお肉を合わせて楽しむブランドのお店となっています。

こちらは「うしごろ貫」の入り口です。

tokyo_ebisu_ushigoro_gaikan

うしごろだけに、牛のロゴ!!
シックな黒い背景に、ロゴと文字が暖色のライトで浮かび上がる、おしゃれな看板となっています。

店内は、すべて靴を脱いで着席の掘りごたつ式。
入口からすぐのカウンター席が10席。
奥に入ると、テーブル席と限定1室の半個室席で、30席。

今回、日曜日の17時に来店しましたが、すでに半分くらい埋まっていて、時間が経つごとにほぼ満席の状態となっていきました。
うしごろ貫では、早い時間からスタートするコース料理がお得な価格設定になっているので、全時間帯で賑わっているようです。
ですので、予約していくことをオススメいたします。

 

〇 日本酒の飲み放題メニュー

tokyo_ebisu_ushigoro_menu

飲み放題のコースでは、複数種類の日本酒のラインナップがあります。
日本酒好きには、たまらなくテンション上がりますね!

・雨後の月 八反錦 純米 広島県
・くどき上手ばくれん 吟醸 山形県
・澤屋まつもと 純米 京都府
・玉川 自然仕込みやんわり 山廃純米 京都府
・楯野川 清流 純米大吟醸 山形県
・乾坤一 本醸造 宮城県

各日本酒名の上にグラスのマークがありますが、「香り」、「味わい」で四つのタイプに分類し、それぞれの個性が活かされる盃で提供されます。

tokyo_ebisu_ushigoro_menu2

器の形状で、口当たりや味わいの印象も変わっていくので、お店がオススメする形の盃で、それぞれの日本酒の特性をしっかり楽しめるのはうれしいですね!

 

〇 うしごろ貫のコース料理

コース料理では、

tokyo_ebisu_ushigoro_zensai

初っ端、前菜から牛タンが出てきます。
これからのコース料理の期待がグンとあがりますね。

日本酒は、「玉川 自然仕込みやんわり 山廃純米」をオーダー。

12~13度の少し低いアルコール度数で、穏やかで軽め。
味わいの奥に、麹の風味と旨みがあり、とても優しい印象。

前菜の豆もやし、キムチ、牛タンは、割と薄口な味付けなので、
優しい印象の日本酒との相性は良かったです。

盃は、ツボミ型
口径を小さく絞って傾けにくい形によって、香りがしっかり閉じ込められるのは、山廃純米の香りを楽しむのにピッタリだと感じました。

お次は、本日の極上希少部位五種盛り!

tokyo_ebisu_ushigoro_tougarashi-kuri

上の写真は、トウガラシ(肩)、クリ(肩)

tokyo_ebisu_ushigoro_misuji-ramp-kainomi

こちらは、ミスジ(肩)、ランプ(腰~尻)、カイノミ(脇腹)

全体的に、赤身のしっかりした旨みがじゅわっと広がるお肉でした。
少し薄めのスライスなので、食感よりも、噛んだ時の肉汁の香りを楽しめます。
A5ランクの黒毛和牛は至福の味!

普段、希少部位を指定してお肉を食べる機会は少ないので、それぞれの部位がどんな場所にあるか、どんな味の特徴があるのか、調べると勉強になりますね。
お気に入りの希少部位を自分の体験から探っていくのも、高級な焼肉を楽しむ醍醐味の一つではないでしょうか。

tokyo_ebisu_ushigoro_sirloin

希少部位の次は、王道のサーロイン!
濃厚な卵の黄身と共に、すき焼きとしていただきます。

tokyo_ebisu_ushigoro_sirloin2

サシがしっかりしているサーロインのとろけるような脂に、濃厚な黄身のコクが合わさって、両方の強い個性を感じられる絶品でした。

tokyo_ebisu_ushigoro_hormone

 

〇 コースの〆の極上ホルモンと「楯野川」

コースのお肉の最後は、極上ホルモン七種特選盛り。
ミノ(胃)、コプチャン(小腸)、ハツ(心臓)、コリコリ(心臓の大動脈)、タン先(舌)、カシラ(こめかみ)、ガツ芯(胃)

tokyo_ebisu_ushigoro_hormone2

しっかり焼いて、食感を楽しみます。

日本酒は、「楯野川 清流」をいただきました。

山形県のオリジナル酒造好適米、出羽燦々を50%に磨いた純米大吟醸で、爽やかな吟醸香のある若々しい印象のお酒です。
ホルモンのコリコリした食感と、純米大吟醸酒の爽やかでフルーティーな香りは、それぞれ交互にいただくことで、どんどん食が進んでいく抜群の組み合わせでした。

この後は、締めとデザート。
お肉の追加は必要ですか?と確認されましたが、しっかり日本酒を飲んで、コースのボリュームもたっぷりなので、満腹に近い状態。
すごく大満足なコースメニューを楽しむことができました。

比較的リーズナブルな価格でA5黒毛和牛の様々な部位を体験出来るうしごろ貫は、お肉が好きな人にはとてもオススメなお店です。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

玉川 やんわり 山廃純米 1800ml
楯野川 純米大吟醸 清流 1800ml
楯野川 純米大吟醸 清流720ml

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る