新小岩の「紅とん」カリカリ唐揚げで昼飲みしてきました!

 

こんばんは。

このサイトをご覧下さいまして、誠にありがとうございます。

 

ここ数週間はサイトの改修に伴う不具合でご不便をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

管理人は、ネットワークやシステムについて、多少の知識は持っているのですが、Web上でサイトやシステムを自在に作るような技術は持ち合わせておりませんで、専門家にお願いしているのですが、連携がうまくいかずに今回のような事態になってしまいました。

今回の件で、もっとネットワークやシステム、なにより、このサイトを作るのに使っているWordPressのことについてもっと理解しないといけないなと痛感いたしましたので、今後はよく勉強して、こうした不具合が発生しないようにしてまいりたいと思っていますので、引き続きご愛顧賜れましたら幸いです。

 

さて、本題に入ります。

今回は、新小岩の「紅とん」さんを訪れた時のお話です。

 

〇 新小岩の「紅とん」

頃は2月の半ば頃の土曜日。
管理人が前に勤めていた会社の先輩となのですが、実は、その人とは1月にも飲んでまして。
その時、管理人はマフラーをお店に置き忘れてしまったのですが、先輩が気付いて持ってきてくれたそうで、それを受け取るために、この日、会うことになっていたのです。

新小岩駅南口の改札で落ち合い、マフラーを見せてもらって、そのマフラーが私のものではないことを確認!
何しに来たんだと笑いつつ、まあ、メインはマフラーではなくて、もちろん、飲みに行くことだったので、何の支障もありません^^

さて、その飲みですが、先輩の方は、今日は行きたいお店があるが、開店時間まで1時間あるので、最初のお店は安く軽く飲めるお店に行こう、ということで訪れたのが「紅とん」さん。

店内は、入口は言って右側に厨房、左側にテーブル席があって、店の奥の方にもテーブル席があります。
庶民的な酒場、という感じの店内の作りです。

こちらはメニューです。

越乃八豊大関辛丹波と、酒呑みが好きな端麗辛口のお酒も、若い人、女子に人気のお酒も置いてありますね。
ターゲット顧客の客層を広くとっているのでしょう。

 

〇 「紅とん」のメニュー

起きてからそれほど時間が経っておらず、飲み物も飲まずに来て喉が渇いていたので、とりあえず、まずはハイボールで喉を潤します。
先輩の方はホッピーです。

料理の方は、2件目行くことがすでに確定しているので、あまりお腹にズシンとこないものにしようということで、それぞれ一品ずつ頼むことに。
先輩が注文したのはこちら。

ネギ盛りです。
先輩曰く、「紅とん」といえばこのつまみだそうです。
確かに、ごま油の味が効いていて美味しく、お酒のつまみにピッタリです。

管理人は、

鶏の唐揚げを注文です。

思い返すと、ブログで飲みに行ったお店ではほぼ必ず、鶏の唐揚げを注文していますね。
大抵どこのお店でも置いてあって、単純な料理だけどお店ごとに結構、味も食感も違うので、記事の題材にはうってつけかなと思っていまして。
今度、このサイトの政策に余裕が出て来たら、唐揚げのデータベースでも作ってupしてみたいですね☆

 

そんな冗談はさておいて、こちらの唐揚げは、

シンプルな塩味にカリッとした食感がとても美味しいです!
カリカリに揚げられているので、人によって評価が割れるところでしょうが、管理人的には、このカリカリ感、好きです。

ビール、ハイボールにはもちろんいいですが、管理人的には、塩味が効いているので日本酒にもあいそうな気がします。
なので、日本酒を、と思ったのですが、店員さんが1人だけの、ワンオペで忙しそうで追加注文しないでいる間に、次のお店の開店時間が来てしまい、お店を出ることに。

 

「紅とん」さん、今回はちょっと食べ飲みしただけでお店を出てしまいましたが、こういうチョイ飲みにも、ちゃんとした食事・飲みもできる、とても使い勝手の良いお店でした。
ちょい飲みだけでなく、普通の飲みでも訪れてみたいお店でした。

 

日本橋紅とん 新小岩南口店
日本橋紅とん 新小岩南口店
ジャンル:和豚の炭火焼き専門店
アクセス:JR新小岩駅 徒歩1分
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-29-8 アソルティ新小岩1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新小岩×居酒屋
情報掲載日:2018年3月5日
レストランブランド情報:日本橋紅とん

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る