浦和駅東口「うらいち」の牛タンランチは浦和一ぃぃぃぃぃ!

 

こんにちは。
このブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

さて今回は、浦和駅東口にある「うらいち」さんのお話です。

 

〇 調神社の帰りに

前々回に「調神社」のお話をしましたが、「調神社」にお参りに行った後、お昼ご飯をと思いまして、こちらのお店に参りました。
もちろん、牛タンに惹かれてです^^

店内は、間仕切りのあるボックス席で、周りを気にせず食事ができるので、管理人的にはホッとするお店の作りです。
で、管理人が通された席はこちら。

おそらくですが、階段の下のスペースで、席は2席だけ、広くはないけど狭くもない、ちょうどよい広さ。

管理人、屋根裏とかこういうところ大好きでして、なんか、妙に落ち着くんですよね。。。猫みたい^^;

 

〇 「うらいち」のメニュー

さて、まずはメニューから。

高清水に八海山、日本酒がメインでないお店でおいておくとよい、ある意味、鉄板的なお酒がちゃんと置かれています。
そして、

 

牛たん皿に、各種サラダと野菜のおつまみ、焼肉さらに定番おつまみと、牛タンをメインにしながらも、健康や定番を取り入れることで、頻繁に訪れてもらえるように、色々なバランスがとられたメニューになっています。
うちの近くにもこういうお店があると、外食する機会増やせるんですけどね。

で、肝心のランチメニューですが、

色々な種類があって迷ってしまいます。
が、こういう時はやはり、人気No.1とか、そのお店のメイン(ぽい)ものにしておくのがよろしいでしょう、ということで、「牛たん定食」を注文することに。

 

〇 牛タン定食

そして、しばらくして、こちらが運ばれてきました。

牛たん!大きな牛たんがジュージュー言ってます。
野菜がない!と思わなくはなかったですが、牛たんの前では、それは野暮ということで気にせずに、早速、牛たんから。

(  ̄▽ ̄)

前、牛タン食べた記事にもこの顔文字使いましたが、いや、牛タン食べるとホント、おいしくて、一瞬、遠くを見つめる目になります。
しかも、こちらのお店のテーブルは、

このようになっていまして、塩とレモンが自分好みに調節できます。
これ、嬉しいですよね。

あまり体にはよくないのですが、牛たんに塩をちょっと多めにかけてご飯と一緒にいただくのが、個人的には一番おいしい食べ方かなと。
そこにビールやライムサワーなどの甘さ控えめなサワーがあると最高です(友人には「変!」と言われますが、まあ、個人的の趣向ですので^^;)。

 

そして、牛たんシチュー。

ごろっと牛たんと、ごろっとお野菜が柔らかく煮込まれたシチュー。
野菜の甘みとコクがあっておいしいです。

通された席のおかげもあって、一人きりの世界で牛たんを堪能できました。
仕事帰りにこちらで一杯飲みながら夕飯を食べて帰れたらいいなあ、とふと思う、メニューや席にお客さんへの配慮を感じられる、「うらいち」さん「浦和一ぃぃぃぃぃ!」と思えるいいお店でした。
うちの近くにもぜひできてほしいですね。

 

牛たんdiningうらいち
牛たんdiningうらいち
ジャンル:牛たん料理居酒屋
アクセス:JR京浜東北線浦和駅 東口 徒歩1分
住所:〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-1 石毛ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浦和×牛タン
情報掲載日:2017年8月8日

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る