「月桂冠 T H E S H O T ボトル3種」とコンビニ惣菜アレンジで、手軽に日本酒を楽しもう

 

こんにちは

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。
東京在住のMです。

今回は、「月桂冠 T H E S H O T ボトル3種」とコンビニ惣菜をアレンジした「タコわさおろし」「さば塩のネギまみれ」をご紹介いたします。

 

〇 月桂冠 T H E S H O T ボトル3種

先日、地元のスーパーで可愛い形の日本酒のボトルを見つけました。
手軽に飲める日本酒といえば、ワンカップや紙パックのものが中心でしたが、最近はボトルのものも出てきていたのですね。

gekkeikan_the-shot

日本酒業界も頑張っていると思って眺めていましたが、今回見つけたものはまるでコーヒーのボトルのようなおしゃれなデザインです。
これは、女子受けが良いですね。

製造は、京都伏見の月桂冠。

黒ボトル:月桂冠 THE SHOT 華やぐドライ(大吟醸)
赤ボトル:月桂冠 THE SHOT 鮮やかジューシー(純米酒)
ゴールド:月桂冠 THE SHOT 艶めくリッチ(本醸造)

と3種類ありました。
値段も一本250円(税抜)とお手軽価格。
迷うことなく、3本まとめて大人買いしました。

調べてみればもう一種類あるとの事。
白ボトル:「月桂冠 THE SHOT 爽やかホワイト(うすにごり)」が販売されているようです。

これらは、月桂冠が新品質・新容器・新しい飲み方で、新たな価値観を打ち出した商品です。
2019年3月から発売されていたようです。
毎日のように眺めていたはずの棚なのに、私の目は日本酒と認知しなかったようです。

月桂冠によると、THE SHOTは日本酒のN E X Tユーザーと位置付けた、「30代から50代」がターゲットだそうです。
飲酒スタイルのかっこよさが売りですね。

 

○コンビニ惣菜で合わせる「さば塩ネギまみれ」と「タコわさおろし」

こういうおしゃれなボトルタイプを家飲みする時のあてには、コンビニ惣菜などで簡単に揃えてみようかと思いました。

コンビニのお惣菜が充実しているのは知っていましたが、改めてじっくり眺めるとその種類の多さと、きめ細やかなラインナップに驚きます。

今回は「ファミリーマート」で購入しました。
調理済み食品ですので、そのままいただけますが、日本酒のアテ向けにアレンジしてみようと思います。

購入した商品は以下の4点です。

materials

主役は、「たこわさび」と「さばの塩焼き」。
そこに大根おろしや、刻み白ネギまであれば、惣菜のグレードが上がりますね。

ねぎや大根は、毎日料理をしない人や、単身者等にとっては、家庭では持て余してしまう食材なので、コンビニで適量が手に入るのは嬉しい限りです。
また、さばの塩焼きにしても、おひとり様サイズで24時間手に入ることが有難いですね。

今回は、レシピというほどのものではないので、ごく簡単に記します。

「タコわさおろし」

材料
たこわさび
大根おろし

作り方
たこわさびと大根おろしを同量ずつ、ざっくり混ぜ合わせて出来上がり。

takowasaoroshi

 

「さば塩のネギまみれ」

材料
さば塩焼き
刻み白ネギ

作り方
さばの塩焼きは表示通りにレンジで温め、刻みネギを全量添えて、ネギにポン酢や酢などを少々垂らす。

takowasa_shiosaba

まずは、さば塩焼きだけを味わって、その後は身をほぐしてネギをザクザク和えてしまいましょう。
ねぎ一本分に近い量で、まさにさばがネギまみれ!

shiosaba

 

○「月桂冠 THE SHOT」のボトル飲みとお猪口のみの違いに驚き

話は、それますが、本年5月15日に「沖縄返還50周年」を迎えました。
私は、たまたまご縁があって、先日沖縄を訪問してきました。

そのお土産として手に入れたのが、この沖縄のお猪口です。

人間国宝「金城次郎一門」の金城俊幸作のお猪口
絵付けだけでなく、彫りを入れているところが特徴のようです。
那覇市内の「壺屋やちむん通り」のお店での出会い。
このやちむん通りには、昔ながらの焼き物から、それを受け継ぎながら現代的にスタイリッシュに仕立てたものまであり、散々目移りしましたが、最終的に選んだのがこれです。

無骨ながらも、愛嬌がある魚の形に海と空、土の色、手にした時のお猪口の重みと収まりが心地よかったからです。

この魚の柄は、古来から富と繁栄の印とされていて、縁起が良いとのこと。
こういう出会いも旅の醍醐味ですね。

このお猪口でも日本酒を味わってみようと思います。
まずは3つのお酒を味わってみます。

「月桂冠 THE SHOT 艶めくリッチ(本醸造)」はトロリとした濃醇さと、ジューシーでフルーティーな味わい
ボトルの飲み口が狭まっているので、バナナのような魅惑的な香りを強く感じます。
その甘みが洋酒のようでもあり、これまでの本醸造酒のイメージからすると、驚きを感じる程、贅沢な味わいに仕上がっています。

「月桂冠 THE SHOT 華やぐドライ(大吟醸)」は、「なるほど大吟醸だ!」と思わず呟く喜び。
精米歩合も50%。
この統一した金額で大吟醸?と、若干疑いの眼で見ていてごめんなさいという気持ちと同時に、嬉しい驚き。
まさに、フルーティーで華やかな吟醸香に、甘みを含んだ淡麗な味わい

本醸造酒の後だけに、ドライでキレのある味わいが余計に引き立ちます。
このボトルの特徴である、香りを逃さない効果は抜群です。
同じフルーティーでも、こちらは爽やかで青みを感じる香りです。

最後に「月桂冠 THE SHOT 鮮やかジューシー(純米酒)」をいただいてみます。
甘酸っぱく、鼻から抜けるお米の酸味が心地よい純米酒です。
酸味のはっきりした味わいは、先の2つとはまた違い、凝縮された米の旨味を感じます。

この「月桂冠 THE SHOT」の3種をいただいてみて、これまでのカップ酒と明確に違う所は、このボトルの効果です。
一口ごとにボトルに閉じ込められた香りが、常に押し寄せてきます

また、これらをお猪口に注いでいただいてみると、さらに風味が変わるところも驚きです。
ボトルから飲むときは、香りが口の中に閉じ込められる。
それがお猪口になると、フワッと広がり漂うのです。

さらに、ぽってりした陶器の飲み口は、味に柔らかさと深みを与えます。
中でも一番変化したのは、「月桂冠 THE SHOT 鮮やかジューシー(純米酒)」です。
空気に触れることで、酸味と米の香りがゆるゆると溶け広がってゆきます(日本酒と酒器については、こちらの記事でも解説しています)。

これは楽しい。
みんなでワイワイ飲み比べをしてみたくなりますね。

 

○「月桂冠 THE SHOT 3種」とコンビニ惣菜で、気持ちも華やぐ飲み比べ&マリアージュ

gekkeikanshot_ate

それでは、お惣菜とのマリアージュとしましょう。

まずは「タコわさおろし」。
たこわさびというと、ワサビのツーンとした味をイメージします。

そこに大根おろしを加えると、ますます辛くなりそうな気がしますが、意外にも辛味が柔らかくなるのです。
大根おろしが、たこわさびの中の甘みを引き出し、ツルッとした舌触りの酒盗に、大根おろしの水分と食感が加わり、食べ応えのあるあてとなります。

大根おろしは血圧効果作用もあることから、味の濃い酒盗をいただく時には、是非添えてみてください。

「タコわさおろし」と一緒にいただく「月桂冠 THE SHOT 艶めくリッチ(本醸造)」は、甘みが増してよりリッチな味わいになります。
「月桂冠 THE SHOT 華やぐドライ(大吟醸)」は、香りがさらに際立ちました。
「月桂冠 THE SHOT 鮮やかジューシー(純米酒)」は、酸味が穏やかになり、お酒がスルスルと口の中を流れていきます。

いずれも、酒盗特有の生臭さは微塵も感じずに、日本酒自身の香りの高さが後味として残ります。

 

次に「さばの塩焼き」をネギまみれにする前のそのままの味でいただきます。

このファミリーマートの「さばの塩焼き」は、遠方で一人暮らしをしている私の娘絶賛の商品なのです。
さて、たかが塩焼きという勿れ、どんな味でしょうか。

なるほど、ふっくらジューシー、それでいて甘味のあるさばの味が締まる程度の抜群の塩梅の塩味。
皮目の焼き目もこんがりとついています。

確かに旨い!

ご自身でお魚を焼く方によくある悩みは、皮目がしっかり焼けると、身がパサつく。
ジューシーにしようと思うと、皮が破けてしまう。

これらの悩みを見事に解決し、レンジ加熱しても身が壊れない。
この小さな半身のパッケージは完璧です。

さばの塩焼きと共にいただく「月桂冠 THE SHOT 艶めくリッチ(本醸造)」は、酸味を感じられるようになり、甘さが余計に引き立ちます。
「月桂冠 THE SHOT 華やぐドライ(大吟醸)」は、サラリとした綺麗な水のようになります。
「月桂冠 THE SHOT 鮮やかジューシー(純米酒)」は、その酸味がさらに立ち、お魚との相性が抜群です。

そのさばの身をほぐして「さば塩のネギまみれ」にします。
この、「刻み白ネギ」効果は抜群です。
量もふんだんにあり、おまけにシャキシャキとして新鮮です。

ネギを切るという行為は、単純ですが、奥深いと私は思っています。
切れない包丁で切ると辛味と苦味が強くなる。
薄すぎても厚すぎても味が変わり、時間と共に味が落ちてきます。
これが常に最高の状態でコンビニに置いてあるのですから、嬉しいですね。

シャキシャキとしたネギの食感に、ポン酢の酸味とさばの旨味と油、塩気が味の仕上げをしてくれます。
是非、お試しいただきたい一品となりました。
青魚の効果にプラスして、ネギの効果は殺菌・疲労回復・免疫力が上がる・血行促進といいことだらけです。

 

「さば塩のネギまみれ」と一緒にいただく「月桂冠 THE SHOT 艶めくリッチ(本醸造)」は、ネギの水分が良い効果となり、爽やかでフレッシュはお酒になります。
「月桂冠 THE SHOT 華やぐドライ(大吟醸)」は、最初にお猪口で味わったこの大吟醸そのものの味に戻りました。
「月桂冠 THE SHOT 鮮やかジューシー(純米酒)」は純米度がupして米の旨味と、酸味の融合が抜群のバランスになりました。

3種の新しい飲み方でいただいた日本酒、本来の陶器のお猪口でいただく日本酒、コンビニ惣菜であえるだけのお酒のあてとのマリアージュ。

クールなボトル効果で気持ちも華やかになり、コンビニ惣菜の組み合わせにより、ボリュームも味覚も膨らみ、満足感のある時間となりました。

今回は手に入りませんでしたが、白ボトルの「うすにごり」も是非試してみたいと思います。
このように日本酒の楽しみ方が広がるのは悦ばしいことですね。

このメニュー、マリアージュなら老若男女皆満足して過ごせること間違いなしです。
どうぞ、健康的な家飲みlifeをお過ごしください。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

 

月桂冠 THE SHOT 華やぐドライ(大吟醸)
月桂冠 THE SHOT 艶めくリッチ<本醸造>

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る