神戸・三宮の隠れ家的土佐料理屋「こじゃんと」希少な料理を土佐の地酒「酔鯨 特別純米酒」と

 

新年明けましておめでとうございます。
年末年始は大好きな日本酒の海に溺れて微睡んでいた大阪の特派員Iです。
本日は大阪を少し離れて、用事があって寄った神戸三宮で見つけた、絶品土佐料理の数々と高知の地酒が楽しめるお店「こじゃんと」を紹介したいと思います。

hyogo_kobe_kojanto_gaikan

 

〇 隠れ家的土佐料理屋「こじゃんと」

お店の場所はJR、阪急三宮駅(西口)から、西へ徒歩3〜4分、北側高架沿いを歩くと看板が出ています。
鮮度抜群、久礼から直送のもどり鰹を筆頭に、様々な土佐料理と高知の地酒を楽しめるカウンターだけのまさにお酒好きな大人のための隠れ家的なお店です。

店内のカウンター席は8席。
1人や2人で飲むのに最適なしっぽりとした落ち着く空間です。
カウンターからは棚の上に綺麗に陳列された土佐の地酒が眺められてお酒好きにはたまりません。

hyogo_kobe_kojanto_tennnai

 

〇 本日のお酒は「酔鯨 特別純米酒 しぼりたて生酒」

カウンターに着席し、まずは日本酒のメニューに目を通します。

hyogo_kobe_kojanto_menu

hyogo_kobe_kojanto_menu2

高知の地酒がたくさん♫
大吟醸3種飲み比べなど、お得なセットも♫

高知の地酒には詳しくないので、ここは直感で。
酔鯨」に決めました。
私が辛口が好きなのと名前と瓶のデザインにピンときましたので。

suigei_tokubetsu-junmai-shiboritate-namazake

まずは一口。
生酒らしいピチピチ感と酸味とスッキリした飲み口。
刺身や寿司などに合うお酒です。

お通しのカツオの漬けも運ばれてきました。

hyogo_kobe_kojanto_otoshi

早速いただきます♫
鰹のねっとりとした旨味が楽しめます。
漬け具合も良い塩梅。

酔鯨との相性も、もちのロンで💯
いやー、お通しで新鮮な鰹が頂けるなんて嬉しい限りです。

 

〇 「酔鯨」にあわせる土佐料理は。。。

ウォーミングアップが終わったところで、お料理のメニューに目を通します。

hyogo_kobe_kojanto_menu3

バラエティ豊かな土佐料理の数々。
メヒカリなど珍しい地魚も♫

hyogo_kobe_kojanto_menu

迷いに迷ってスッキリ辛旨口酔鯨に合わせて私が選んだのは。。。

hyogo_kobe_kojanto_katsuo-tataki

まず一品目、「もどり鰹のタタキ小」。
塩とタレから選べますが、迷わず塩で。
鰹のタタキにスライスした玉ねぎ、刻みネギ、ニンニクスライスなどの薬味をたっぷり乗せて塩でいただきます♫

実はワタクシ大の鰹好きでして。。。
いつか塩タタキを食べるのが夢でした✨✨
新鮮でないとなかなか塩では食べれないんですよね💦

薬味をたっぷり乗せて一口。
新鮮なので臭みが全くありません!!
タレで食べるよりも鰹の旨味をより一層味わう事ができます。

久礼から直送だからこそ味わえる有り難き幸せ♫
有り難き幸せを噛み締めながら、酔鯨を一口。。。

最高!
酔鯨の生酒特有のピチピチとしたフレッシュ感と酸味がより一層鰹のタタキ本来の旨味を引き出してくれます。
後を引く旨さ!箸もグラスも止まりません。
高知最高!!とはりまや橋のたもとで叫びたくなる衝動に駆られました(笑)

エンジン・フルスロットルで一気に飲み干してしまった酔鯨の二杯目を注文したところで、二品目のお料理が♫
店員さんのサーブのタイミングも素晴らしいです💯

hyogo_kobe_kojanto_aspara-urume-tsutsumiyaki

アスパラとウルメの包み焼き」です♫
ウルメとはウルメイワシの事ですが、丸干しなどを食べる事はあっても鮮度落ちが早い魚なので、なかなか生のものを頂く機会がないため、これに決めました。

早速一口いただきます。

身がふっくらしてます♫癖のない上品な味わいがアスパラの旨味とコクに抜群に合います。
アスパラのシャキシャキした食感がウルメのふっくら感を際立たせてくれます。
タレの味付けも素材の味を生かしたちょうど良い甘辛さで💯

気になる酔鯨との相性は…もちろん💯
先程の塩カツオのタタキは、カツオが主役で酔鯨は名脇役といった感じだったのですが、アスパラとウルメの包み焼きでは酔鯨が主役!
ウルメの上品な味わいが、酔鯨の生酒特有の鮮度や旨味をより一層引き立たせてくれます。

お料理によって主役にも名脇役にもなれる酔鯨はまさに究極の食中酒!
土佐の人は酒豪が多いというのも納得。
だって地酒が美味しすぎるもの♡

あっという間にグラスもお皿も空に。
まだ少し土佐を堪能したかったので、酔鯨をお代わり♫
で、隣のお客様方が注文してて美味しそうだった「青さ海苔の玉子焼き」を追加注文♫

hyogo_kobe_kojanto_aosanori-tamagoyaki

来ました!
運ばれて来るなり青さ海苔の磯の香りが漂い、香りだけで飲めちゃいます(笑)
とびこが散らしてあり、見た目も綺麗✨✨

熱々のうちに一口。

青さ海苔の磯の香りと旨味がたっぷり詰まっていて美味しすぎます!
玉子焼きって書かれていますが、出汁感が凄い✨✨

酔鯨との相性も💯
磯の香りと旨味をギュッと詰め込んだ玉子焼きの旨味を、酔鯨の生酒のフレッシュ感と爽やかな酸味と旨味が更に引き立ててくれて無我夢中!

いやー、美味しかった。ご馳走さまです。
ここは現地?と思わせてくれるくらい新鮮で美味しい土佐の海の幸と、スッキリ旨辛口の生酒、酔鯨の見事な共演を堪能できました。
次はどこに行こうかな?

以上、Iでした☆

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

【清酒】酔鯨酒造 特別純米酒 しぼりたて生酒 1800ml

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る