あっさり中華丼と純米大吟醸「逆転サヨナラ満塁ホームラン」のマリアージュ♪

こんにちは、Rです☆

前回まで2回にわたって「ツーアウトフルベース」とのマリアージュをご紹介いたしましたが、今回は同シリーズの「逆転サヨナラ満塁ホームラン」と、それに合うお家ごはんレシピをご紹介します!

 

〇 山本合名会社の日本酒「逆転サヨナラ満塁ホームラン」

ツーアウトフルベース」と同シリーズのお酒「逆転サヨナラ満塁ホームラン」。
「ツーアウトフルベース」を買った時、酒屋さんには「逆転サヨナラ満塁ホームラン」もあったのですが、山本合名会社さんの日本酒を飲むのは初めてで、試しにということで「ツーアウトフルベース」のみ購入していました。

しかし、その飲みやすさと美味しさから「逆転サヨナラ満塁ホームラン」の方も飲んでみたくなって。
酒屋さんでは売り切れていたため、ネットで探して、なんとか購入できました(>_<)

そんな、貴重なお酒がこちら。

gyakuten-sayonara-manrui-homerun

真っ赤な化粧箱エチケット(ラベルのこと)はインパクト大!
ホームランを打った瞬間が描かれていて、一度見たら忘れられません!

この「逆転サヨナラ満塁ホームラン」は、分類的には「純米大吟醸」になり、「ツーアウトフルベース」よりもグレードの高いお酒ということになります。
蔵元さんのWebサイトの解説によると、このお酒は、「ホームランを放って皆とハイタッチするシーンなので、香りを少し乗せて、余韻のある後味に仕上げ」てあるそうです。
また、「ツーアウトフルベースを飲んでからの逆転サヨナラ満塁ホームランが正しい飲み方」であるそうなので、意図したわけではありませんが、結果的に、正しい順番でご紹介できることになったわけですね☆

前々回の記事でもご紹介しましたが、山本合名会社さんでは、水や無農薬有機栽培、自社精米にこだわり、自分たちが納得のいくようお酒造りを行っているそうです。
一方で、蔵内ではビートルズの曲が流れているというお洒落な一面もあります♪
こだわりぬいた日本酒造りと、ユーモア溢れる発想やエチケット、とても魅力的な酒蔵さんですね。

 

〇 「中華丼」のレシピ

さて、今回の日本酒、逆転サヨナラ満塁ホームランと合わせるのは、我が家の定番丼もののひとつ、中華丼です!
近頃、白菜や人参の価格が落ち着いてきたこともあって、そろそろ食べたいな〜と思いこちらのメニューにしました。
この中華丼は基本の3つの野菜+お肉で、あとは余っていたお野菜やきのこなどを入れればOKな、冷蔵庫お掃除レシピでもあります!でも美味しい!!!

 

中華丼の材料(2人分)

白菜:葉を5〜6枚
豚コマ:100〜150g
人参:半分〜1本
玉ねぎ:半分
しめじ:半分(あれば)
☆醤油:大さじ½
☆酒:大さじ1
★中華出汁(今回は鶏がらスープの素を使用):適量
★醤油:大さじ½〜
★酢:大さじ½〜
★酒:大さじ2
★みりん:大さじ2
ごま油:少々
片栗粉:大さじ1〜

小松菜やほうれん草などの青物野菜、しめじなどのきのこ類を入れると更に豪華に!!
他には、茹で卵のせたりなんていうアレンジも♪

 

中華丼の作り方

1. 豚肉に☆の調味料で下味をつける。

2. 白菜は葉と芯の部分に分けて食べやすい大きさにカット。(芯は1〜1.5cm程の幅で切ると火が通りやすい。)人参はイチョウ切り、玉ねぎは細切りにし、しめじは石づきをとってほぐしておく。

3. フライパンか中華鍋に分量外のサラダ油を入れ、下味をつけた豚肉を加えほぐしながら炒める。

stir-frying_meat

4. 更に玉ねぎ、人参、白菜の芯を入れて炒める。

stir-frying_vegetables

5. 全体に火が通ったら、白菜の葉としめじも入れて★の調味料を加えて一煮立ちさせる。

stir-frying_vegetables2

6. 仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけて、ごま油を垂らしたら完成!!
お好みで黒胡椒を入れてもOK。(わたしは盛り付けまでして食べる直前で黒胡椒をかけるのが好きです^ ^!)

stir-frying_vegetables3

使用した調味料も参考までに載せておきますね!

seasoning

盛り付けはこんな感じに♪

chukadon

え?なんでカレースタイルの盛り付け?
。。。と思った方もいらっしゃると思いますが、我が家はいつもこのスタイルなのです^_^

この盛り付け方だと、主菜である中華餡を日本酒のあてとしても食べることができます!
勿論白いご飯と一緒にも食べます。
完全に丼にしてしまうと、どうしても途中から餡とご飯が混ざってしまうので…。
それと、我が家は副菜もご飯と愉しみたい派なのでこの盛り付けです♪

中華丼と聞いて味を想像すると、こってり中華餡をイメージされる方が多いかもしれませんが、この中華丼はお酢を入れて酸味をプラスすることであっさりとした味わいに仕上がるのです。(勿論、お酢なしでも美味しいですし、濃いめの味がお好みの方はお醤油を気持ち多めに入れると◎)
白菜メインのお野菜と、豚肉・きのこをまとめる優しい中華丼です(^-^)

 

〇 「逆転サヨナラ満塁ホームラン」と「中華丼」のマリアージュ

gyakuten-sayonara-manrui-homerun_chukadon

さて、それでは、逆転サヨナラ満塁ホームランと一緒に頂きます!
今回もお酒は冷やして飲みました。
その分中華丼は程よい温かさで。

まずは「逆転サヨナラ満塁ホームラン」を一口…
純米大吟醸ということもあって華やかな吟醸香が印象的でした。
後に引く余韻も短すぎず長すぎず、でも更にもう一口飲みたくなるようなちょうどいい塩梅です。

純米大吟醸がお好きという方は是非ワイングラスなど、香りをしっかり捕まえてくれるようなグラスで飲むとより香りが愉しめるのではないかと思います。
実際に飲んでみると、モダンで上品な味わいが口に広がり、すっきりとキレのある余韻が華やかな香りと共に鼻に抜けました。

日本酒をもう一口いくのは一旦我慢して、今度は中華丼を一口…日本酒の華やかな余韻に見た目よりもあっさりとした中華丼は意外にもマッチ。
お酢の酸味と日本酒の爽やかでキレのある余韻との相性が◎!

更にここで「逆転サヨナラ満塁ホームラン」をもう一口…
日本酒を飲むことで、中華丼の素材の旨みがふわっと戻ってきて、日本酒の旨みと互いに引き立てあうような感じ。
日本酒の華やかな香りに対して、中華あんを作る際に最後に加えたごま油と食べる直前でかけた黒胡椒が余韻にパンチを利かせてくれました!
やはり中華丼の味が濃すぎなかったこと・酸味を加えたことがこのマリアージュのポイントかもしれません☆

日本人にも親しみのある中華丼と日本酒の組み合わせ、お家にある材料で手軽にできると思いますので、ぜひ試してみてください☆

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る