大阪・東心斎橋「地酒と天ぷら うろこ屋」希少な魚料理と秋田の地酒「天寿」「美酒の設計」をいただいてきました♪

こんにちは。
大阪の特派員Iです。

本日ご紹介させていただきますお店は、心斎橋界隈のグルメ激戦区エリア東心斎橋にある、魚と日本酒好きには堪らないお店「地酒と天ぷら うろこ屋」です。

osaka_higashi-shinsaibashi_urokoya_kanban

 

○ 東心斎橋「地酒と天ぷら うろこ屋」

「うろこ屋」は地下鉄御堂筋線心斎橋駅、または地下鉄長堀鶴見緑地線長堀橋駅から徒歩7〜8分のところにあります。
こちらは外観です。

osaka_higashi-shinsaibashi_urokoya_gaikan

扉横にある、温もりを感じる木の看板が目印です。

osaka_higashi-shinsaibashi_urokoya_kanban

店内はカウンターが8席と六人がけのテーブルが2席となっており、1人呑み〜グループ呑みまで幅広く対応できます。
お酒もお料理も本当に絶品!
そして、明朗会計の素敵なお店です。

この日はお世話になっている日本酒好きの方と2人呑み。
前日に予約してギリギリカウンターに滑り込みセーフでした。

 

○ 「うろこ屋」の日本酒

まずは日本酒メニュー。
日本酒メニューはボードに書かれております。

osaka_higashi-shinsaibashi_urokoya_menu

秋田の地酒を中心に全国の選りすぐりの見事なラインナップ♫

何を飲もうか迷っているところに。。。
はい!来ましたー。
サプライズ♫

tenju_honjozo

伺った日が、たまたま移転一周年記念週間中でして。
店主さまからサプライズの振る舞い酒、秋田の地酒「天寿」が♡
本当にありがとうございます♫

では、遠慮なく一口♫

純米酒の中の純米酒という感じで、スッキリ辛口で料理の味を引き立たせてくれそうなお酒。
燗にしても美味しいお酒だと思います。

 

○ 「天寿」とエイの肝

さてと、どんなお料理を合わせましょうかね?

osaka_higashi-shinsaibashi_urokoya_menu

赤マル印がついてるお料理が特にオススメみたいです。
ぶりの卵かめのてなど珍味も豊富💯

その中から、一品目。
一番気になった。。。

osaka_higashi-shinsaibashi_urokoya_einokimo

エイの肝生レバ風」を♫

早速一口。
わー!本当に生レバーみたいで美味しすぎます♫
胡麻油の香りがたまりませんし、牛と違って臭みなどが全くなく、レバーが苦手な人でも食べれるであろう間違いなくお酒が進む美味しさ💯

天寿との相性もバッチリ!
天寿の純米酒のスッキリとしたシャープな辛みが、エイの肝のクリーミーさや濃厚な旨味を更に引き立たせてくれます♫
箸が止まらぬ美味しさ!!

 

○ 秋田の地酒「美酒の設計」とレア刺し盛

あっという間にグラスが空になってしまいましたので、次の日本酒を注文する事に。

ボードを見て迷っていると、店主さんから「Iさんは、このお酒好きやと思う。」とオススメされたお酒があったのでそれに乗っかることに。
(ボードメニュー以外にも日本酒はあり、店内右奥の冷蔵庫を要チェック!店主さんに好みを伝えると色々提案してくださります♫)

bishunosekkei_junmai-ginjo

秋田の地酒「美酒の設計」です。
名前からして美味しそう♫

早速一口。

淡雪のように儚げでスッと消える甘み。
その後にはお酒本来の旨味がしっかり感じられる。
甘みと旨味のバランスが非常に良いお酒です♫

これは、あのお料理に合わせないと!
という事で

osaka_higashi-shinsaibashi_urokoya_sashimi

刺身五種盛り」を注文。

うろこ屋さんは、毎日本当に色んな魚を仕入れるのに力を入れておられ、色んな珍しい魚料理が楽しめるし、刺身も珍しい品揃えなんですよ。
左から、ケンケンカツオアマテカレイシイラメカジキ、ヒゲソリダイチヌです(写真は2人前で一人前一切れづつ盛ってくれます。刺身が特に好きな方には8種や12種盛りがオススメです!)。
赤身は醤油で白身は塩で頂きます♫

まずはケンケンカツオから。。。もっちりしてて美味しい!

アマテカレイやシイラは身がコリっと活かっていて、赤身とは全く違った食感と旨味を楽しめます♫

メカジキはカツオとマグロの良いとこどりといった感じで、あっさりしつつも旨味に溢れていて、ヒゲソリダイは皮目が香ばしく、アクセントになっており美味しい!
そしてチヌは白身の王様タイに負けない美味しさ!

美酒の設計との組み合わせですが、お酒と合わせて頂くと、刺身本来の旨味がより一層感じられて美味しすぎます!
美酒の設計の上品な甘みも強調されて旨味が口の中で更に広がります。
元々辛口のお酒を頼みがちなんですが(甘口だと飲みすぎてしまうので笑)、刺身にはほんのり甘口のお酒も合いますね♫

 

○ 本日のメイン「ホタルイカのしゃぶしゃぶ」

さて、次は本日のメインディッシュといきましょう!
この時期にしか楽しめない。。。

osaka_higashi-shinsaibashi_urokoya_hotaruika-shabushabu

富山産の生ホタルイカと若布のしゃぶしゃぶです♫
生ホタルイカが大阪で食べれるなんて…♡
(しゃぶしゃぶしたお鍋の画像は、ホタルイカの肝やアクなどがお鍋に溢れ出て何が何だか分からない画像になりましたので、割愛させていただきました🙇‍♀️)

では、早速しゃぶしゃぶしてポン酢につけて頂きます♫

ホタルイカは身も大振りで肝もたっぷり、濃厚で唸るおいしさです💯

ワカメもメカブ?と見間違えるくらい茎がしっかり太く、しゃぶしゃぶしてもシャキシャキ食感が楽しめます。
脇役と見せかけてワカメも十分主役級の美味しさ♫

美酒の設計と合わせると、ホタルイカの肝の甘みと旨味が強調されて、腰がくだけるくらい美味しくて取り合いになりながら完食しました(笑)

 

ご馳走さまでした。
いや~ホタルイカのしゃぶしゃぶ、本当に美味しかったです。
また来年も生ホタルイカ食べに来るぞー!あと天ぷらも♡

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る