芸術は爆発だ!岡本太郎が愛した伊香保・大澤屋の水沢うどん

 

こんばんは☆
このブログをご覧くださいまして、ありがとうございます!

今回の記事は、群馬県の渋川市にある「大澤屋」さんという水沢うどんのお店のお話です。

 

〇 日本三大うどんの一つ、水沢うどん

「水沢うどん」とは、ご存知の方もいるかと思いますが、「日本三大うどん」の一つです。
今から400年程前、群馬県渋川市にある水澤寺に参詣する人たちに、地元上州産の小麦と、お寺近くの水沢山から湧き出る清水を使ってうどんを振舞っていのが起源だそうです。

ちなみに、「日本三大うどん」の他の2つは、香川県の讃岐うどんと秋田県の稲庭うどんとなっています。
しかし、実は、讃岐うどんと稲庭うどんが「三大」であるのにはほぼ異論がないのですが、最後の一枠には異論があって、人や地域によって、水沢うどんだったり、長崎県の五島うどんや富山県の氷見うどん、愛知県のきしめんだったりするようです。
管理人は群馬県出身なので、ここでは、水沢うどんが「日本三大うどん」の一つとしています^^

 

〇 伊香保の大澤屋へ

さて、この日は管理人、久しぶりに実家に帰っておりまして。
せっかくなので、車でどこかに出かけて、ブログのネタを仕入れに、美味しいものでも食べようということで、母親の勧めで、大澤屋さんまで行くことにしたのです。

管理人の実家から伊香保温泉までは、山道を通って最短コースで行くルートと、旧中仙道も通っていた平野部から回って行くルートとがあるのですが、今回は、天気も良いし、久しぶりのドライブなので、山道を行くことにしました。
山道を通って行くと、途中、秋名山もとい榛名山と榛名湖の湖畔を走ることになります。
それがこちら。

ちなみにこの山は、形が富士山に似ているので「榛名富士」と言います。まんまですね^^;
この湖の畔を走り抜けて、豆腐屋さんの車が数々の名勝負を繰り広げた下り坂を下ると伊香保温泉街に着きます。

 

〇 岡本太郎と大澤屋

さらに下ると水沢うどん屋が立ち並ぶ、門前町にたどり着きます。
目的の大澤屋さんはその町の中にあります。
それがこちらです。

入り口の横にある高札を見てみると、

あの、「芸術は爆発だ!」という言葉や、大阪の万博記念公園にある「太陽の塔」。
そして、管理人や、渋谷駅をよく利用している方ならこちらの方が分かると思いますが、JRの改札から京王井の頭線の間に飾られている壁画、「明日の神話」。
そうした言葉や作品で有名な岡本太郎
その人がこちら、大澤屋のうどんをたいそう気に入って頻繁に訪れていたそうです。
岩に掘られた文字は岡本太郎の直筆を刻んだものだとのこと。

店内には、大広間の座敷席があるのですが、そこには、岡本太郎の絵と思しきものが4枚飾られていました(写真はありますが、掲載していいものか、判断しかねるため掲載せずにおきます)。
母曰く、以前はもっとたくさんの絵があったそうです。

ちなみに、管理人が入ったこちらのお店、名前は「第二店舗」ですが、母曰く、この第二店舗の方が古くからあるお店だそうです。
岡本太郎が訪れたのは、おそらく、この第二店舗の方だと思われます。

 

〇 岡本太郎が愛した水沢うどん

さて、管理人たちは大広間の座敷ではなく、テーブル席に通されました。

身体の固い管理人にとっては、座敷席は苦痛なのでありがたいです。
で、メニューを開くと、

セットメニューがあるようですが、

母の勧めに従い単品の大ざると、

このお店の名物「舞茸の天ぷら」を注文。
ちなみに、

ちゃんと日本酒もあり、

おつまみもありますが、車を運転しているので頼めません。残念。

注文してしばらくすると、

舞茸の天ぷらが来て、さらにしばらくすると、

うどんがやってきました☆
このみずみずしさ太さが水沢うどん、と管理人は思っております。
で、さっそくいただきます。

こしがあり、喉ごしも良くて美味しいです。

次に舞茸の天ぷら。

大きいので若干食べづらいですが、舞茸の香りと味がして美味しいです。

うどんには薬味が付いていて、わさびと七味があるのですが、

この喉ごしの良いうどんには、七味よりもわさびの方が合っている気がしました。

そして、あっという間に完食してしまいました。
喉ごしがいいのでついつい、あまり噛まずに飲み込んでしまうんですよね。
それが水沢うどんのいいところ、快感、ていう感じがします。

お客さんがたくさん来ているお店なのに、注文してからそれほど待たされずにうどんが出てきて、ストレスなくうどんを楽しめました。
水沢うどんは、今回管理人が食べた醤油のつゆか、ゴマダレのつゆで食べるそうなので、また来て、次回はゴマダレを食べてみたいな。
その時までに体をやわらかくしておいて、岡本太郎の絵を見ながら、うどんを食べたいなと、そんなことを思わせてくれる良いお店でした。

 

大澤屋 第二店舗
ジャンル:うどん
住所:〒377-0103 群馬県渋川市伊香保町水沢198(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋川・伊香保×うどん
情報掲載日:2018年4月16日

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る