大阪・恵美須町「えびす 一升庵」の出汁でも飲めるお鍋に「嘉美心」そして「水神」

 

こんにちは。大阪の特派員Iです。
だいぶ暖かくなってきてもう春は間近ですね。
早く桜を愛でながら昼間から浴びるように日本酒を飲みたいです♫

さて、本日は、地下鉄堺筋線恵美須町駅から徒歩3分の駅近のお店「えびす 一升庵」に突撃です。

osaka_ebisucho_isshoan_gaikan

 

○ えびす 一升庵

串カツ屋さんや立ち飲み屋さんが多い恵美須町。
そんな恵比寿町では珍しく、落ち着いて日本酒を楽しめるお店が今回の「えびす 一升庵」です。

お店の外には立て看板があって、

osaka_ebisucho_isshoan_kanban

「店内24種類以上の日本酒をご用意しております。」とのこと。
入る前から期待大です♫

店内は落ち着く感じの和風な作りです。
カウンター席はなくテーブル席がメインですが、店主さんが女将さんって感じの優しい女性の方なんで、グループはもちろんフラッと1人でも入りやすいです。

 

○ 「純米大辛口 水神」ときんぴらごぼう

私は、厨房近くの奥のテーブル席に案内され着席。
まずは日本酒メニューを。

osaka_ebisucho_isshoan_menu

種類が多く魅惑的な銘柄ばかりで迷ってしまいます。
東北から九州まで、色々な県のお酒が載っていますが、新潟のお酒をメインに取り揃えておられますね。

なかなか決める事ができなかったので、店主さんに辛口の中でおススメは?と聞いたところ「水神」との事だったので「純米大辛口 水神」を。

suijin_junmai_okarakuchi

優しい店主さんがなみなみと注いでくれました♫

suijin_junmai_okarakuchi_2

まずは、一口。
辛口なんですが、旨味とキレのバランスが良く米の甘みもしっかり感じられる旨辛口という感じです。
水のようにスッと身体に染み込む感じで馴染む、非常に飲み易いお酒です。

水神を楽しんでるところに、タイミング良く付き出しのキンピラゴボウが♫

osaka_ebisucho_isshoan_kinpiragobo

甘さ控え目でお酒に合います💯
キンピラゴボウとか家庭の味って無性に恋しくなって食べたくなる時がありますよね。

水神を飲みながら頂くと、キンピラゴボウの甘辛い旨味が際立って美味しいです♫
水神の辛口のスッキリさも際立ちますね!

 

○ 2杯目「嘉美心」にこんにゃくの漬けとトリ団子鍋

キンピラゴボウだけでグラスが空に。
慌てて次のお酒とお料理を注文する事に。

お料理メニューです。

osaka_ebisucho_isshoan_menu3

この日は雨が降っていて肌寒く、温かいものが食べたかったので、柚子塩トリ団子鍋(一人前から注文できるそうです。)と、お鍋の用意ができるまで、こんにゃくの漬けで日本酒を楽しむ事に♫

日本酒も何を注文するか迷っていたら、なんと店主さんのご好意でメニューには載っていない日本酒を出して頂ける事に✨✨
岡山県嘉美心(かみこころ)酒造さんの立春朝搾りです。

kamikokoro_junmai-ginjo_risshun-asashibori

平成最後の御祈願酒!
こんな貴重なお酒を出して頂けるなんて、嬉しい限りです✨✨
清水白桃から分離した酵母で仕込んでるそうで、甘みと旨み、とろみが強く、生原酒のフレッシュ感がスッキリ爽快で美味しすぎます💯

嘉美心の立春朝搾りの美味しさに感動してるところに、良いタイミングでコンニャクの漬けが。

osaka_ebisucho_isshoan_konnyaku

早速一口。
丁寧に下処理されたコンニャクに甘辛い出汁が染み込んでて💯

こちらも甘さは控え目で酒呑み仕様♫
甘みと旨味が強い嘉美心と一緒に頂くと、相乗効果で出汁の旨味と嘉美心の甘みと旨味が三味一体となりお口の中に広がってたまらない美味しさ。
幸せすぎます。日本に生まれて良かったー♫

幸せを噛み締めながら、嘉美心を楽しんでいるところに待ちに待った柚子塩トリ団子鍋が♡

osaka_ebisucho_isshoan_yuzushio-toridangonabe

8割方できた状態で運ばれてきました。
グツグツ良い感じに煮込まれています♫
後は、別皿で出されたすぐに火が通るもやしと小松菜の葉を投入していただきます。

白菜、しめじ、もやし、小松菜、豆腐にメインのトリ団子もたっぷり。
具沢山でボリューム満点です。

まずは、熱々のトリ団子と出汁を一口。
トリ団子は柚子胡椒がピリッと効いててジューシィーで美味しいです。
出汁も和風出汁にトリ団子や野菜の旨味がたっぷり溶け込んでいて塩加減も絶妙。

まさに呑めるお出汁です💯
この出汁の海に溺れたーい(笑)

もちろん、嘉美心との相性も抜群!

嘉美心と一緒に頂く事により、出汁の旨味や素材の旨味がより鮮明に濃厚に感じられます。
嘉美心も水神同様、スッと身体に染み込む感じなんでいくらでも飲めちゃいます。
白桃の優しい甘みが野菜の甘みとぴったり合いますね。
いつもの事ながら箸もグラスも止まりません。

店主さんの手が空いたので、せっかくなので嘉美心で乾杯♫
色々日本酒談義に花を咲かせ楽しいひと時を過ごせました。

ご馳走さまでした。
美味しいお料理と日本酒に加え、優しい店主さんの懐深くきめ細やかなお心遣いで心も身体も温まり最高のひと時を過ごせました。

最後までお読みいただきありがとうございます。
また次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

あさ開 純米大辛口 水神1800ml あさ開(岩手)
純米大辛口 水神 300ml

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る