大井町「日本酒bar 粋。」で「尾瀬の雪どけ」「川亀」「花陽浴」を飲み比べ!

 

こんばんは。
このブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

今回の記事は、奈良が執筆させていただきます。
よろしくお願いします。

品川区の大井町にある「日本酒bar 粋。」さんにて、レアな日本酒の飲み比べと、酒にピッタリ合うおつまみをいただいてきましたので紹介させていただきます。

 

○ 「日本酒bar 粋。」

tokyo_oimachi_iki._gaikan

大井町中央改札口を出て左。大森方面へ線路沿いを徒歩2分。
大きな看板のある春鮨の裏手の路地に入ったところに「日本酒bar 粋。」はあります。

入口上には、「粋。」というオシャレなフォントのロゴがライトアップされています。
扉に付いている細長い窓から、店内の混雑状況を店の外から確認することができます。

tokyo_oimachi_iki._menu

 

半円のカウンター席のみの立ち飲みスタイルのお店で、満席で20人ほどが入れるスペース。
Barですが照明は明るめでした。

今回は、土曜日の19時くらいに入店。
帰り際の2人組がいただけでしたので、入店してすぐは自分1人になり、少し時間が経ってから、1人客がやってきました。

晩御飯を食べた後での2軒目としての利用や、平日は仕事帰りでの利用など、おそらく遅い時間の方が賑わうタイプの店舗だと思います。
この日は早い時間に行って、ゆっくり接客してもらえてラッキーでした。

 

○ 粋。の日本酒メニュー

tokyo_oimachi_iki._menu

全て純米系の造り
常時20種類前後は取り揃えていて、1升瓶が無くなったらどんどんメニューを入れ替えていくスタイルとのことです。

価格は、グラスは450円、☆がついているものは650円。
3種類飲み比べセットで頼むと合計金額から100円引きというシステム。
大ぶりのグラスや1合でのオーダーもできますが、3種類飲み比べセットがやっぱり定番のようです。

注文したのは、もちろん3種類飲み比べセット。

この日は、

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸(群馬)
川亀 特別純米 生酒(愛媛)
花陽浴 純米大吟醸 無濾過(埼玉)

をいただきました。

 

○ 「尾瀬の雪どけ」「川亀」「花陽浴」の飲み比べ

ozenoyukidoke, kawakame, hanaabi

まずは、単品で飲み比べてみます。

「尾瀬の雪どけ」

彗星という原料米を30%まで磨いた1本。
口に含んだ瞬間、柑橘系のフルーティーな吟醸香。
ヨーグルトのような乳酸系の米の甘み、ほのかなメロンの香りを感じる、きれいな日本酒でした。旨い!

 

「川亀」

生酒のまま6ヶ月間熟成させた1本。
生熟成によるまろやかな口当たりで、生酒のフレッシュさの中に、熟成感のあるカラメルや木の実のニュアンスが入った、面白い味わいでした。

 

「花陽浴(はなあび)」

「さけ武蔵」という埼玉県の酒造好適米を48%まで磨いています。
無濾過生原酒なので、にごりのある液体になっていますね。

お店では大人気で、1升瓶を昨日空けたのに、自分のオーダーが最後の1杯でした。
口に含むと、ライチのような超ジューシーな南国フルーツの印象を感じる、インパクトの強い味わい。
ここ最近で飲んだ中で、個人的に最もヒットした日本酒でした。

 

○ 粋。の料理で飲み比べ!

ここからは、料理と合わせて飲み比べていきます。

1品目「ズッキーニとエノキのあんかけ」

tokyo_oimachi_iki._otoshi

まずは、お通し。
ズッキーニとエノキのあんかけ。

出汁のうまみが繊細で、粘度の低いあんが少量。
日本酒の味を邪魔しないおつまみですね。

「尾瀬の雪どけ」との相性は○
柑橘系の吟醸香が心地よく、初夏らしい爽快感のある組み合わせになりました。

「川亀」との相性は○
料理と日本酒、それぞれの味を損なわず、お互いが寄り添っている印象でした。

「花陽浴」との相性は△
ジューシーなインパクトが少し薄れてしまいました。

 

2品目「いぶりがっこ×クリームチーズ」

tokyo_oimachi_iki._iburigakko-creamcheese

間違いなく最高のつまみですね。

「尾瀬の雪どけ」との相性は△
柑橘系の吟醸香が消されてしまう組み合わせとなってしまいました。

「川亀」との相性は◎
いぶりがっこの燻製香と苦味に、熟成感のある酒の香りがしっかり絡まって、良いハーモニーでした。

「花陽浴」との相性は◎
予想外に素晴らしくマッチしました!
クリームチーズのねっとりした甘みを土台にして、花陽浴のトロピカルフルーツ感がジャンプする印象。
燻製香も良いアクセントになっていました。

 

3品目「肉味噌オムレツ」

肉味噌とニラが脇役として使われている印象の、プルっと仕上がった卵が美味しいオムレツです。

「尾瀬の雪どけ」との相性は○
日本酒を少し多めに口に含むと、柑橘の香りが一気に広がってきます。
肉味噌部分とのハーモニーが生まれ、肉にレモンを絞るような相性の良さを感じました。

「川亀」との相性は△
熟成感のある香りがあまり活きてこなかったです。

「花陽浴」との相性は△
花陽浴のジューシーさはしっかり感じましたが、それぞれ単体で楽しんだ方が満足度は高かったです。

 

今回の飲み比べの結果をまとめてみました。

「尾瀬の雪どけ」
柑橘系のフルーティーな吟醸香が特徴的なお酒なので、料理も柑橘類を振りかけて食べるような料理と合うようです。

「川亀」
熟成感のあるカラメルや木の実のニュアンスの特徴的な味わいのお酒なので、いぶりがっこやチーズ、燻製などの、同じく熟成して作られた料理と相性が良いようです。

「花陽浴」
超ジューシーな南国フルーツの印象が強いお酒なので、少々、料理を選ぶところがありました。
セオリー通りに行くと、柑橘類や香草類を使った料理に合うお酒だと思いますが、「いぶりがっこ×クリームチーズ」とは意外にも好相性でしたので、セオリー以外の料理とも色々と合わせてみると面白いのかもしれませんね。

どのお酒もそれぞれ個性があり、当然ながら合う料理も、合い方も異なりました。
今回は、そんな「異なる」をリーズナブルなお値段で楽しむ事ができました。

 

日本酒bar 粋。は、飲み比べセットで日本酒の味を比べたり、料理とのマリアージュも様々に試したりすることができる、日本酒好きにピッタリの立ち飲みバーでした。
大井町駅周辺は、多くの個性的な立ち飲み屋さんがあるので、はしご酒の候補店として加えてみてはいかがでしょうか。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

花陽浴(ハナアビ) 純米大吟醸 さけ武蔵 無濾過生原酒 1800ml

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る