「へつりガーデン」会津名物、大きなソースかつ丼でお昼ご飯

 

こんばんは!
今日もこのブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

前回は、「塔のへつり」という絶景のお話でした。

 

今回は、塔のへつりを見終えた後の、お昼ご飯のお話です。

 

〇 へつりガーデン

塔のへつり見学を終えた管理人、来た道をたどって駐車場まで戻ってきました。

無料で車を停めさせてもらうのも悪いなあと思いまして、お土産でも買っていこうかなと、へつりガーデン1Fのお土産コーナーに入ってみた管理人。
色々とお土産を眺めたり、喜多方ラーメンや漬物の試食をしながら、ふと時計を見てみると、もう13時近く。

この後、会津若松に戻って飯盛山に行ってみようと思っていまして。
会津若松市内のお店で、会津ならではのものを食べたいなと考えていたのですが、この時間から行ったら、ランチタイム終わっちゃうし。
昨日、会津若松市内を車で走っていた時に、お店に立っていたのぼりとかを見ていると、どうやら、会津名物の一つがソースカツどんみたいで。
それをここでも食べられるし、おじさんもおいしいって言ってたじゃん!と思って、こちらでお昼ご飯を食べることにしました。

 

〇 名物「ソースかつ丼」

食堂は2階にあるため、2階へ移動。
窓際の席に座ってソースカツどんを注文します。

注文してしばらくすると、前菜が運ばれてきました。

切り干し大根や、山菜の煮物、漬物などが入っています。
う~ん、お酒呑めたらいいのになあ。。。
前の方の席に座っていたおじさんはビールや日本酒飲んでたので、余計に飲みたくなりました^^;

で、それからしばらくして、本体のソースカツどんがやってきました。

この写真では接写していないので伝わりづらいですが、昔、ミスター味っ子というマンガの第1話目で出てきた、極厚のジャンボカツどんを思わせるような、大きさと厚さのとんかつがソースの上に置かれていました。

さらに、汁椀には、味噌汁ではなく、山菜うどんが!
若かりし頃なら大喜びしたのですが、食の細くなった今、そのボリューム感でお腹がいっぱいになりそうになりました^^;

しかし、ソースの甘い香りは、そんな管理人の食欲をそそってくれまして、自然とソースカツに箸が伸びます。
食べてみると、衣はサクッとしていて、肉は柔らかく、噛むと濃厚な、しかし、しつこくない豚肉の脂の旨味が、ソースの甘みと一緒に舌に広がって、とても美味しいです。
駐車場で話をしたおじさんの言った通りの、美味しいカツどんです。

ボリュームがすごいので、3/4くらいまで食べ進むとさすがに飽きが来るのですが、脂がしつこくないので完食することができました。

 

〇 へつりガーデンの日本酒

さて、先ほどもちらっと書きましたが、こちら、へつりガーデンにも日本酒、置いてありました。
「末廣」と「夢心 本醸造」です。

ちなみに、メニューには銘柄名が書いてあるわけではなく、「日本酒」とか「冷酒」とあるだけです。
そして、管理人は車で来ているので、お酒は頼めません。
では、いかにして、銘柄名を調べているのでしょうか?

…答えは簡単、他のお客さんがたまたまお酒を頼んだので、目を凝らして、運ばれてきたお酒の銘柄名を見たり、瓶の外観をおぼえておいて、ググって銘柄名とかを把握しているのです^^;

本当は、店員さんに聞けばいいんでしょうけど、そんなこと聞くと不審者に思われそうでなかなか聞けないのです^^
こちらのお店の情報はデータベースに載せていますので、よろしかったら、検索してみてくださいね☆

それでは、今回はこの辺で。

 

へつりガーデン
ジャンル:ビアレストラン
アクセス:会津鉄道会津線塔のへつり駅 徒歩4分
住所:〒969-5204 福島県南会津郡下郷町大字弥五島字下タ林5319(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 下郷・南会津・只見×ビアレストラン
情報掲載日:2017年8月9日

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る