データベース項目について

嘉美心 立春朝搾り(岡山県)

kamikokoro_junmai-ginjo_risshun-asashibori
特定名称 純米吟醸酒 
タイプ 生原酒 
原料米 アケボノ
精米歩合
アルコール度数 16度
日本酒度
酸度
アミノ酸度
濃淡  
甘辛  
味のタイプ  
kamikokoro_junmai-ginjo_risshun-asashibori
特定名称 純米吟醸酒 
タイプ 生原酒 
原料米 アケボノ
精米歩合 >
アルコール度数 16度
日本酒度
酸度
アミノ酸度
濃淡  
甘辛  
味のタイプ  
蔵元 嘉美心酒造株式会社
産地 岡山県 
醸造方法  
使用酵母
おすすめの飲み方 冷や 
最終更新日(2019/4/2)

蔵元のコメント

 

酒サーチ!レビュー

【味わいについて】
立春(2月4日)の朝に搾った御祈願酒です。
清水白桃から分離した酵母で仕込んでるそうで、甘みと旨み、とろみが強く、生原酒のフレッシュ感がスッキリ爽快で美味しいです。
春の気配が立つ日、立春のイメージが重なって、一層美味しく感じられるお酒です。

【マリアージュ】
「コンニャクの漬け」
丁寧に下処理されたコンニャクに甘辛い出汁が染み込んだ逸品。
甘さは控え目で酒呑み仕様。
甘みと旨味が強い嘉美心と一緒に頂くと、相乗効果で出汁の旨味と嘉美心の甘みと旨味が三味一体となりお口の中に広がってたまらない美味しさになります。

「柚子塩トリ団子鍋」
白菜、しめじ、もやし、小松菜、豆腐にメインのトリ団子もたっぷり。
具沢山でボリューム満点の逸品。

まずは、熱々のトリ団子と出汁を一口。
トリ団子は柚子胡椒がピリッと効いててジューシィーで美味しいです。
出汁も和風出汁にトリ団子や野菜の旨味がたっぷり溶け込んでいて塩加減も絶妙。
まさに呑めるお出汁!

嘉美心と一緒に頂くと、出汁の旨味や素材の旨味がより鮮明に濃厚に感じられます。
白桃の優しい甘みが野菜の甘みとぴったり合います。

 

購入先リンク

関連記事

レビュー

 

Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る