神田駅下の「戸隠製粉」、大辛口烈火で一杯、そばをたぐる

 

こんばんは。
このブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

さて、今回は、神田駅の下にある信州そば屋「戸隠製粉」さんに寄ったときのお話です。

 

〇 駅ホーム下のお店

神田駅下の東口と西口をつなぐ連絡通路内にあるお店です。
中はこんな感じ。

 

きれいな店内でバーカウンターもあります。
駅のホーム下にあるお店で、真上には、山手線と中央線快速が頻繁に走っているはずですが、そんなことを忘れるほど、電車が通る音は聞こえません。

この日は、月曜日、新宿で人と会った帰り、21時回っていたので、軽く飲んで帰ろうと、いつもの如く、なかなかお店に入れなくて、ようやく入る気になったお店。
そば屋、ラーメン屋は一人のお客さんが比較的多いので入りやすいのです。

 

〇 メニュー

さて、席について、まずはメニューをチェック。

 

「もりそば並盛おかわり1回無料」、しかも十割そばです!
ダイエット中なので、間違って頼まないようにしないとな、と肝に銘じつつ、ドリンクを眺めます。

日本酒は別紙ということで、見てみると、

ピンボケしてしまっていますが、左は「神渡(みわたり) 純米大吟醸」、豊島屋さんの最高級品のお酒です。
右は「大辛口 烈火」、芙蓉酒造さんのお酒、いずれも長野のお酒です。
そして、もう一枚別紙、

「大雪渓 そば前酒」、こちらも長野のお酒で、大雪渓酒造さんのお酒。
その名の通り、そばを食べる前につまみと一杯飲むためのお酒。。。その後そばと一緒に一杯、そばの後の〆に一杯、のお酒だそうです。
名を超えて、そば前、中、後全てで行けるみたいです^^;

「神渡」はボトルで注文するため、お値段的にも、量的にも考慮外、烈火か、そば前か、しばらく悩んで、今回はとりあえず、烈火にしてみました。
そば前は、また今度来た時にでもと思って。

 

〇 「大辛口 烈火」とそばやのつまみ

で、こちらがその「大辛口 烈火」

味のある辛口です。
飲むと辛口の日本酒の味が舌に立ってきて、それでいて後味残さず切れていきます。

これに当てるおつまみは、

板わさと、

そば味噌。

これでお銚子を空けて、そばを一枚手繰って帰る、とできると粋な人になれて、痩せられるのでしょうが、管理人は野暮な人なので、このままだと一日のたんぱく質摂取量が足りなくなる、ということで、

メニュー真ん中にある「(松本)山賊焼き」を注文。
それがこちら。

衣はカリッとしていて、鶏肉は程よく脂がのっていて、柔らかくて美味しいです。

 

〇 十割蕎麦

お酒とつまみを堪能したところで、そばです。

早速いただきます。

喉越しがよくて美味しいです。
つゆは鰹節の味が強く出ていますが、そばもつゆに負けていません。

注文してからすごく早く、たぶん、1~2分くらいで出てきた(あくまで管理人の感覚です)のですが、このおいしさでそんなに早く出てくるのがすごく不思議です。
別に、作り置きされていて、伸びているわけではなく、ちゃんとこしがありますから。

そばを食べ終わるころ合いで、店員のおばちゃんが絶妙なタイミングで声をかけてくれます。

「おかわりしますか?」
「お願いします☆」

管理人、お店には行った時の戒めなど忘れ、というか反射なので、そんなこと思いだす前に答えてしまいました^^;
きれいに食べ切ったお皿に、

そばが盛られて、

また手繰る。

そして、〆は蕎麦湯。

完食しました。

これじゃ痩せないですよね^^;

 

〇 結びに

意志の弱い管理人のことはさておいて、こちらのお店、十割そばを2枚700円で食べられるのとはお得です。
サラリーマンの街神田にあるお店だけあってか、このクオリティのそばをこのお値段で、しかも、すごい速さで出してくれます。
そして、少なくとも食べた感じは作り置きとかではありません。
そばに秘密があるのか、オペレーションに工夫が凝らされているのか、そこはカウンターに座って厨房内でも見てないとわかりませんが、神田という場所柄で求められるものを確実に提供してくれるお店、そんな風に思いました。

加えて、お店も、蕎麦屋らしからぬ(^^;)きれいさですし☆
うちの会社の近くにもぜひできてほしいお店だな、と思いました。
そのうち、新橋や上野とかにも出店していくのかもしれませんね。。。て、もうあるのかもしれませんけど。

もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪


投げ銭



 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る