こんばんは。

このブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

 

年度末が近づく今日この頃。

管理人も、この一週間、年度末特有の、今期の数字と来期の数字のためのあれやらこれやらで帰りが遅くなり、更新がおろそかになっていました。

 

さて、そんな忙しい一週間の終わりの金曜日、仕事帰りに一寸飲んでいこうかな、ということで寄ったのが今回のお店、「居酒屋 Don.兵衛」さん。

浅草花屋敷の裏の方にある千束通りにあるお店です。

 

こちらが外観です。

 

そして、店内の様子。

 

管理人がお店に入ったのは23時頃。

浅草は、国際通り辺りを除くと、全体的に閉店時間が早く、こちらの千束通りも人影まばらでした。

下町っ子はけっこう、規則正しい生活をするんでしょうかね^^;

 

さて、席についてメニューを見ます。

 

左上の猫写真と、中央やや上の猫のシルエットが無性に気になります。

この猫ちゃん、すごくかわいいんですけど、店長さん家のにゃんこ?

などと思いつつ、とりあえずビールを注文。

すると、飲み放題の方がお得ですよ、とのことだったので、素直にそちらに。

店内はすごく暖かくて、ビールが美味しく感じられます。

 

食べ物何にしようかなと先ほどのメニューを裏返すと、

 

ぬこさんが牛すじをお勧めしています。

…ということで、牛すじと、ベジファースト用のシーザーサラダ、鮪の土佐造りを注文します。

 

ちなみに、写真撮り忘れましたが、お通しは茶碗蒸し。

この日の夜は寒かったので、とても美味しく感じました。

 

で、最初に出てきたのは鮪の土佐造り。

ガスバーナーであぶっているところが見えましたので、おそらくは、漬けまぐろの周りをあぶって、もう一度漬けたものかと思われます。

さて、食べてみます。

味は、ポン酢ベースのタレに付け込まれたと思われ、さっぱりしていておいしいです。

 

次に出てきたのは、シーザーサラダ。

蒸し鳥と目玉焼きが載っています。

お皿がまた素敵ですよね。

とりあえず、蒸し鶏から食べてみます。

完全に火を通しきるのではなく、少しだけレアな感じなのでしょうか、うっすらとピンク色の鶏肉は肉の旨味があっていておいしいです。

そして、目玉焼き。

こちらは、白身がトロットしている状態くらいまで焼いたもので、すごく火加減がうまいなと思いました。

たいていのシーザーサラダだと、温泉卵が載ってますけど、こちらのお店では目玉焼きなのです。

少しだけついた焦げ目がアクセントになっておいしいです。

 

ここで、一品追加。それがこちら。

「ホタテ貝ひも刻みわさび漬け」です。

見た目は「たこわさ」です。

食べてみると、

味のベースはたこわさですが、食感が違います。

たこわさって、噛むときの抵抗感が強いですが、こちらはホタテ貝のひもなので、こりこりとした食感はありますが、たこよりも抵抗感が強くなく、食べやすいです。

 

そして、ここで、日本酒を注文。

白鶴の辛口です。

普段飲みによいお酒ですいすいと飲めます。

 

それからしばらくして、メイン登場。

ぬこたんがお勧めしていた牛すじです。

ちなみに、ミニサイズです。

まずは牛すじからいただきます。

柔らかく、ほどよい甘さのつゆがしみ込んでいておいしいです。

 

この他に、ハイボールを一杯飲んで、だいぶ酔いが回ってお腹も満たされたので、この日はここまで。

疲れがたまっていたからなのか、ハイボールが濃かったためか、管理人にしてはめずらしく、酩酊状態です。

 

今回はお財布の都合もあって、以上のメニューでしたが、こちらのお店では、お魚と、牛肉も売りだそうで、次回はぜひ、そちらも食べてみたいなと。

寒い日に店内を暖かくしておいたり(暑いと感じるくらいでした)、お通しにも温かいものと、店主の心遣いが感じられるいいお店でしたので、ぜひ、また訪れてみたいと思えるお店でした。

 

…あのぬこたんのことも次回は聞きたいですね^^;

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る