浅草の「さくら」,「花の香 桜花」と店員さんの心遣い☆

 

こんばんは。
このブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

 

久しぶりの、連日投稿です。

いや~この1か月ほど、本業の方が忙しくてですね、休日になると体が動かなかったのです。

季節性うつというのがありますが、あれって、太陽光を浴びる量が減ることでうつ状態になる、的な症状ですが、
この1か月ほど、東京は曇りや雨ばかりで太陽の光がほとんど射さず(少なくとも土日は)。
それゆえか、管理人もなんとなく体動かない、というようなわけでブログ書きをさぼっていたわけです^^;
今日は天気よかったので、ブログも連投というわけです☆。

 

〇 浅草通りの「さくら」

さて、今回は浅草にある「串焼旬彩 炭火やきとり さくら」さんのお話。

お店は、田原町駅を出て、浅草通りを駒形橋の方(隅田川の方)に向かってしばらく歩くと、左手にあります。
この辺りはマンションが建っていて、夜は町中に比べて暗いのですが、写真の通り、このお店の前だけはめっちゃ明るいです。

 

この日は管理人、外食したいな、と千束通り、ひさご通り、国際通りと、さ迷い歩いているうちに浅草通りまで来てしまいました。
そういえば、この通りはお店ってなかったよな、と思いつつふらふらと進んでいたら、煌々と輝くこちらのお店に巡り合ったのです。
ちなみに、時間は夜10時半頃。

店内に入ると、入り口すぐ横のカウンター席を案内されました。

お店の中では、他のお客さんの話声も聞こえますが、奥の方にいらっしゃるようで、管理人のいる席からは見えません。
いい席です☆

この日は7月半ば。
暑いし喉が渇いていたし、290円!と安いので、まずは生ビールから。
すぐに出てきました。

いや~、夏のビールはたまらない美味しさです☆
ちなみにこちらのビールは、すぐ近くにアサヒビール本社があるからなのかはわかりませんが、スーパードライです。

 

〇 さくらのおススメ

こちらメニュー。

他にグランドメニュー的なのもありますが、この日は、店員のかわいいお姉さんが、このメニューでお勧めの紹介をしてくれまして。
管理人、お店の人に勧められると、お金の問題がない限りはそのお勧めに従うことにしていまして、こちらのお店の名物を頼みました。

まずは、こちらは名物ではないですが、サラダ。

次に、お勧めの名物の一つ、ふわとろレバー。

管理人、人の話の結論だけ聞いて、途中の過程は聞いてないか忘れてしまう、という悪い癖がありまして^^;
店員さんが説明してくれたことをおぼえていないのですが、こちらは、「桜姫」という地鶏のレバーを使った料理です。
食べた感じだと、湯通しか何かで熱を通し、外側はしっかり熱を通し、中はレアにしてあるレバー料理です。

新鮮で臭みはありません。中は「とろっ」と「ねっとり」の間くらいの食感、といったらいいのでしょうか、その食感が楽しい一品です。

二つ目のおすすめが、「桜姫」のやきとり。

この鶏肉は、脂は少し少な目、という印象ですが、鶏肉の旨味がしっかりとしていて美味しいです。

三つ目、なめろう。

脂がのっていて、美味しいです。

 

〇 純米大吟醸 花の香 桜花

これに合わせる日本酒は、

「純米大吟醸 花の香 桜花」です。
グランドメニューの方では、

このように紹介されておりまして、これっきゃないでしょう、という感じで、ビールの後に注文しました。

お味の方は、すっきりとした辛口のお酒ですが、その辛口の中にほのかな甘みというか、旨みがあります。
なめろうや、やきとりと合わせても、それらの邪魔をしない、よいお酒です。

 

ダイエット継続中の管理人、その成果でこれだけ食べるとお腹がちょうどよい感じになりました。
が、店員さんの感じがとてもよくて、注文を取るとき、料理・お酒を出してくれるとき、笑顔で丁寧にしてくれるので、それがとても心地よくて。
そうすると、も少し頼みたいな、という気になってしまい、さらに注文してしまうのです。。。だから痩せないんだけど^^;

で、次に頼んだのが、

から揚げ。
やはり、鶏屋さんに来たら唐揚げを頼まないと。。。という感じで注文。

こちらのから揚げ、不思議な食感で、肉がすごく柔らかく時々コリっとした感じがしまして、一般的な、ももや胸肉ではない感じがします。
味は、ショウガの風味が口の中に広がります。
始めて食べるから揚げです。

 

〇 さくらの心遣い

その次にこちら。

こちらは、なめろうで使われた鯵の骨のから揚げです。
なめろうを食べ終わった後、店員さんから、唐揚げにしますか?と尋ねられて揚げてもらったのです。
割烹とか行くとこういうのしてくれますけど、こういう居酒屋系だとなかなかしてくれるところないですよね。

こちらのお店は、他にも、

お肉と調味料の紹介をしてくれたり、

焼き師の方の紹介をしていたり(個人情報につき編集してあります)、と、お店のことを積極的に開示しています。
こうすると、そのお店を知ることができるし、なにより、その姿勢に親しみを感じますよね。

そして最後に、

塩ラーメンをいただいて帰りました。

 

料理はおいしく、ドリンクも安く、その上、店員さんの接客もとてもいいし、お店のお客さんへの姿勢もとても良かった、お店自体も明るいし、と、文句のない良いお店でした。
これで、場所がもっと浅草駅の近くであれば、通うのになぁと思いながら家路につく管理人でした。

 

炭火やきとり さくら 田原町店
炭火やきとり さくら 田原町店
ジャンル:やきとり居酒屋
アクセス:地下鉄銀座線田原町駅 徒歩3分
住所:〒111-0034 東京都台東区雷門1-5-5 上條ビル1F(地図
姉妹店:三代目網元 さかなや道場 守谷南口店 | 海賊浜焼き 豊丸水産 八潮南口店
ネット予約:炭火やきとり さくら 田原町店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浅草×居酒屋
情報掲載日:2017年8月28日

もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪


投げ銭



 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る