札幌駅から徒歩1分、イタリアンで日本酒が楽しめる丸バル☆

 

こんばんは。
このブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

今回のお店は、札幌にある「丸バル〜北海道食市場 丸海屋〜」というお店です。

「札幌」ということでピンと来たかと思いますが、今回も、前回に引き続きまして、管理人以外の方に書いて頂いた記事です☆
ええ、そうです、管理人、北海道とか行く余裕ないですから、いろんな意味で(泣)。

今回の記事を書いて下さったのはTAKUMAさん。
元公務員で、現在は退官して、日本や世界各地を旅しながらWebライターとして活動されていて、ご自身でもサイト「九州男児のぶらり旅」を運営されている方です。
管理人もそんな風に生きられたらなあと思うのですが、すぐに干上がっちゃいますからねえ^^;

さて、それでは、TAKUMAさんの記事をお楽しみください☆

 

〇 札幌駅周辺で日本酒が気軽に楽しめるイタリアンのご紹介!

北海道札幌市といえば、食の宝庫であり道内の美味しい地酒が一同に集まる場所としても大変有名です。
今回は、そんな札幌市内にある駅周辺の美味しいイタリアンとともにおしゃれに日本酒を楽しめるお店をご紹介します!

 

〇 札幌駅から徒歩約1分の好立地のお店!丸バル

今回ご紹介する札幌駅から徒歩約1分と好立地のお店の名は、「丸バル〜北海道食市場 丸海屋〜」というお店です。
こちらのお店は、ホテルマイステイズ札幌の1階にあります。お店の場所はホテルの外からでもすぐに分かりますので迷うことはないでしょう。

また、お店の特徴としては”バル”ということでイタリアのバールをイメージした、日本で言うところの「気軽に飲める場所=居酒屋」といった感じです。
店内は、モダンな造りになっておりカウンター席のほか、大人数にも対応できるようにテーブル席も広々と用意されています。
この日も、夕方時でしたのでたくさんの会社員の方々が飲みに来られていました。

また、この丸バルでは「ハッピーアワータイム」と言われているサービスがあり、夕方5時から6時までの1時間はドリンク全て198円(税別)でいただくことができます。

これは、日本酒好きの方からしたら大変嬉しいサービスですよね!

 

〇 丸バルで楽しめる日本酒

こちらは店内にあるお酒が並べられたシェルフです。

ずらっと並んだワインと日本酒のボトル、色とりどりで壮観です。
丸バルでいただける日本酒の種類は、全部で13種類あります。イタリアンのお店でこれほどの種類の日本酒を取り揃えているところは、札幌市内では珍しいです。

その内、8種類は北海道産の地酒になっています。
この日は、ハッピーアワータイムに訪れたため日本酒も198円(税別)で頂きました。

 

〇 北の勝 鳳凰(根室)

まず、最初にいただいたのがこちらの地酒「北の勝 鳳凰」です。

根室の地酒で、さっぱりとした辛口の日本酒です。
北の勝のお酒は、そのほとんどが北海道内で消費されることから、道産子には大変人気の地酒です。
噂通りの辛口なのに、スッキリとした味わいがとても突き出しのアスパラガスに合いました。

 

〇 特別純米酒 男山(旭川)

次にいただいたのが、「特別純米酒 男山」

こちらは、北海道は旭川で作られている地酒です。

こちらは、特別純米酒ということもありフレッシュなキリッとした、飲みやすい甘さが感じられる日本酒でした。
白ワインのような、味わいなのでオーダーした本日のおすすめメニュー「カンパチのカルパッチョ 梅風味」にベストマッチです。

 

〇 丸バルの日本酒に合う美味しいイタリアンのご紹介

丸バルでは、アラカルト(単品メニュー)の他にも、前日に予約しておけばコース料理もいただけるようになっています。
ここでは、僕が今回いただいた日本酒に合うイタリアンメニューをご紹介いたします。

・カンパチのカルパッチョ 梅風味(¥800)

前項でご紹介した日本酒に合うイタリアンとして、まず最初に頼んだのは、本日のおすすめメニューでもあった「カンパチのカルパッチョ 梅風味」です。

こちらは、北海道産の新鮮なカンパチのお刺身に、自家製の梅ソースをかけたものとなります。
そのお味は、梅ソースのさっぱりとした酸味がカンパチととてもよく合いました。もちろん、日本酒との相性は最高です。

 

・丸バルのタパス盛合わせ 5種(¥780)

”タパス”とはスペイン語で、ワインに合う小料理の盛り合わせのことを指します。
盛り合わせの内容は、時期によっても変わってくるのですが、今回は写真の右から

・ごぼうの甘辛煮
・〆さば
・イカの塩辛
・煮卵
・砂ずり

となっています。真ん中にあるのは、蒸しエビですね。どの品も、日本酒に合うおつまみとしては大変優秀でした。
また、このタパス盛り合わせは最大9種までありますので、2人で訪れた際にはぜひともオーダーしてみて下さい。9種は、盛り付けがおしゃれですのでびっくりしますよ!

 

・うにのトマトクリームスパゲッティーニ(¥1,380)

北海道といったら、やっぱり”うに”は食べて欲しいです。
こちらのうにを使ったパスタは、飲んだ後の締めとしても大変おすすめで、うにはオホーツク海で採れた新鮮なものを使用しているため、すごく甘いです。
うにの甘さと、トマトの酸味がとても合うソースとなっており、盛り付けに乗せてあるパスタの上のうにもとても甘くて、美味しかったです。こちらも、日本酒との相性は抜群にいいです。

 

〇 日本酒とイタリアンは最高に合う!

日本酒とイタリアンがなぜこんなにも合うのか?

今や日本酒は世界のワインと同等の位置にいるといっても過言ではありません。
世界の多くの有名なレストランでも、今では日本のお酒をおき始めるようになってきました。その理由としては、白ワインのように飲みやすく、親しみやすい味にあります。

特にイタリアンのメニューは、もともとワインと相性が良いので必然的に日本酒との相性も大変いいです。
ですので、もし日本酒が好きな方はぜひともイタリアンで日本酒をいただいて欲しいものです。

 

〇 まとめ:札幌で美味しい日本酒とともにイタリアンを頂こう!

日本酒でイタリアン
と思う方も少なからずいるかもしれませんが、イタリアンは本当に日本酒と良く合います。

特に、白ワインと相性が良い料理が日本酒とも良く合うので、イタリアンのお店に行かれた際にはメニューで白ワインにあう料理はどれか店員に聞いてみてください。
きっと、日本酒のこれからの可能性に気づくと思いますよ!

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る