大阪・熊取駅「ぎょーざやさん」の絶品手作り餃子と「薫長」のマリアージュ!!

 

こんにちは。大阪の特派員Iです。
本日ご紹介させて頂くお店はJR阪和線 熊取駅から徒歩7分、62号線沿いにある手作り餃子が大人気のお店「ぎょーざやさん」です♫

osaka_kumatori_gyozayasan_gaikan

 

○ ぶらり途中下車して寄った「ぎょーざやさん」

この日は、阪南市のほうで用事があり、自宅に帰る前にぶらり途中下車。
餃子が本当に美味しいし、餃子に合わせた店主さんセレクトの日本酒も置いているという情報を、飲み仲間から聞いておりましたので寄ってみた次第です♫

店内はカウンター席がメインですが、テーブル席も少しありお一人様〜四人くらいのグループでも楽しめるようになっております。
平日は夕方からの営業ですが、土日は11時〜通し営業をされているので、昼呑みもできちゃいます♫

私はカウンターの1番奥の席に着席。
日本酒のメニューは店内のボードに書かれております。
早速日本酒のメニューをじっくりと吟味。

osaka_kumatori_gyozayasan_menu

店主さんセレクトの、お料理に合わせて選ばれた素敵なラインナップです。

 

○ 「薫長」と酒の友のメンマ

どれを飲もうか悩んで、日本酒が好きな店員さんのアドバイスを参考に私が選んだのは、「薫長 純米吟醸 無濾過 ひやおろし」です。

osaka_kumatori_gyozayasan_kuncho

早速一口いただいてみます。
まずフワッと良い香りが鼻腔をくすぐります。
辛さは程よくシャープというよりは、スッキリしていて旨味が口の中に残る感じで非常に飲みやすいお酒です。
ボードに書かれてある通り、食中酒にぴったりなお酒だと私も思いました。

さて、お酒が決まったら、次はお料理のメニューです。

osaka_kumatori_gyozayasan_menu2

看板料理の餃子を中心に定番メニューが載っています。

そして、こちらは、別のメニュー表。

osaka_kumatori_gyozayasan_menu3

定番メニュー以外にも、焼きエイヒレやほたるイカ素干しなど日本酒にぴったりなメニューもちらほら♫
餃子など一部のお料理はお持ち帰りもできるそうです。

私は、変わり種餃子2種類を注文。
それと、餃子が出来上がるまでの酒の友として、

osaka_kumatori_gyozayasan_menmau

厚切りメンマを注文。
厚切りなので、普通のメンマより噛みごたえがあり食感を楽しめそう♫
早速いただきます。

胡麻油の香りが食欲をそそります。
中華スープ(鶏ガラベースだと思います。)、醤油、オイスターソースの黄金比で作られたであろうタレが程よくしみててシャキシャキしててとても美味しいです!

薫長との相性も抜群!
特にトッピングの白ネギの後からくる辛味が薫長のスッキリした辛味と良く合います。

メンマの旨味 → 白ネギの辛味 → 少し振りかけられた花山椒のフワッと良い香り
と微かな痺れが薫長を飲みながらいただく事によって、まるでメロディーが奏でられてるかのように、味覚にダイレクトに伝わってくる感じがします。
薫長によって味覚が研ぎ澄まされて舌が敏感になり、繊細な味も感じられるような感覚になります。

 

○ 「薫長」と餃子のマリアージュ☆

薫長とメンマの美味しさに酔いしれているところに、変わり種餃子その1「エビ餃子」の登場です♫

osaka_kumatori_gyozayasan_ebigyoza

焼きか蒸しか選べますが、私は焼きにしました。

さっそくいただいてみると、、、エビがたっぷりはいっています。
しかも、大きめにカットされているのでプリプリした食感も楽しめて美味しいです!

こちらのエビ餃子には、タネ自体に塩味がついてますので、そのままでもあっさり頂けますし、濃い目が好みのお方はタレをつけても◎💯
私は、何もつけずにそのままで。
そのほうが、お酒との相性も良さそうですし、もう一種類の餃子はタレで食べるタイプでしたので、エビ餃子はタレをつけずにいただきました。

エビの食感と旨味&タネの野菜の甘みとをまとめる素朴な塩味。
焼き加減も最高です!

お酒が進んで仕方がありません。
お代わりくださーい♫
早くも薫長2杯目に突入です!

 

2杯目が注がれてから、ほどなくして変わり種餃子その2が来ました。

osaka_kumatori_gyozayasan_suigyoza

水餃子」です♫
皮も手作りだそうです。

いただいてみると、、、
焼き餃子や蒸し餃子より少し厚めに作られた皮は、茹でると喉越しがツルンとしていて、もちもちでたまりません♫

餃子のタレ(酢醤油に辣油)にチョンとつけてアツアツを。
こちらも中の餡が美味しい!
ニラや白ネギなどの香味野菜は水っぽくなくシャキシャキした食感が残っていますし、キャベツが甘くて美味しいのです!!
上にトッピングされた針生姜のお陰か焼きや蒸しよりサッパリと頂けます♫

さて、気になる薫長とのマリアージュ。
薫長とともに頂くと、より野菜の甘みやミンチ肉のジューシィーさが強調されて美味しさが倍増します!
薫長のスッキリした辛味と水餃子のサッパリ感がとても合って美味しいです!

あっという間に水餃子も平らげ、2杯目の薫長も飲み干してしまいました。
ご馳走さまです!

いやー、美味しかったです。
餃子といえばビールという概念が覆されました!
日本酒もめちゃくちゃ合うという事が分かりました!
やはり日本酒は奥が深いですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る