ワイナリーの日本酒で角打ち☆福岡薬院・とどろき酒店!

 

こんばんは。
このブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

さて、今回は、福岡にある「とどろき酒店 薬院stand!」さんのお話です。

今回は、サイトリニューアル後、最初のブログ記事になります。
サイトリニューアルに合わせて、ブログ内容も刷新しようということで、今回は、管理人以外の方にお願いして記事を執筆していただきました。

いや、最初だから、自分で記事を書こうと思って、どうせ書くなら、(普段の記事とは違うテイストの)キラキラした記事、浅草の面白いお店について書こうと思って、酒屋と居酒屋が一体になっている「酒の大桝」さんとか、メトロの電車で流れている石原さとみさん出演の車内CMでも取り上げられていた瓦割ができるお店「カワラナ」さんとか、金魚すくいの「浅草きんぎょ」さんとか、飴細工の「アメシン」さんとか行ってみたのですが、、、どこも混んでいて入れませんでした。。。
やむなく、管理人がよく行く、それほどには有名でないお店や、カツカレー発祥のお店「河金」さんとかに行ってみたのですが、、、やっぱり混んでいたり、挙句は臨時休業だったりでやっぱり入れずじまい(泣)

まあ、並べばいいのでしょうけれど、このサイトのリニューアルの準備があって、諸般の事情によりそれもできず。
これはきっと、君の記事は載せない方がいいよという神様のご忠告☆と前向きにとらえることにいたしまして、この日のために執筆を依頼しておいたNさんの記事だけをアップすることにいたしました^^;

Nさんは、冒頭でも触れていますが、テレビ・ラジオで取材などをされた経験があるそうで、記事内容も、管理人のそれとは違って、しっかりとしていてわかりやすく、話も脱線せず、キラキラとした感じがある面白い記事になっています^^;

長くなってしまいましたが、前置きはこれくらいにして。
それでは、Nさんの記事をお楽しみください☆

 

〇 キャスターNの現場からお伝えします

はじめまして。福岡県在住の特派員Nです。
テレビ・ラジオで仕事したりしています。
お酒は何でも飲めるので、特技は「宴のTPOに合わせたお酒を飲める」です(笑)

とはいえ、一番好きなお酒は日本酒です。このブログを担当させていただくことで、今まで以上にいろんな種類を飲んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

〇 オシャレな「角打ち」をご紹介

第1回にご紹介するのは、超おすすめの「角打ち」、いわゆる「立ち飲み」のお店です。
従来の角打ちといえば、缶ビールやワンカップに、おつまみは缶詰や乾きもの、お客さんはおじ様ばかり、というイメージがあるかもしれませんが、近年、おしゃれな角打ちも増え、女性のお客さんも目立ちます。

まるでカフェ。いやいや、これが角打ちのお店なのです。

【とどろき酒店 薬院stand!】
オシャレな飲食店やショップが多い地区、福岡市中央区の薬院というところにあります。
福岡市博多区にある本店「とどろき酒店」が出している角打ちのお店です。2016年のオープン以来、連日にぎわう人気店です。
12時から酒屋として開いていて、16時から飲めるわけです。
私が到着したのは18時。まだ明るいうちから飲んじゃいますよ~!

 

〇 本日の日本酒は?

「本日の日本酒」メニューです。日替わりだそうです。一緒に行った友人は、広島の「宝剣」をセレクト。小サイズだと40mlほどだそうです。

さ~て、私ですが、右側に書いてある「ワイナリー」という文字が非常に気になりまして。
迷っていると、店員のお兄さんが「ワイナリーがワインを造らない時期に仕込んでいる日本酒なんですよ」と教えてくれた上に、「メニューに書いてないですが、少しずつでいいなら、全6種類を600円で出しますよ」と言われ、もちろん、即決!
というわけで、長野県の小布施ワイナリーで造られた「ソガ・ペール・エ・フィス」、酵母が違う6種類をいただきます。

 

〇 小布施ワイナリーの日本酒

なんてステキな眺め♪
左から、1号酵母、2号酵母・・・と並べてくれています。
復活させたものも含め、いずれも戦前発見の酵母だそうで、ワイナリーのスタッフが、自分たちがおいしく楽しめるように造っていらっしゃるのだそうです。と、瓶のラベルに書いてありました。ふむふむ。

福岡で飲めるお店は非常に少ないとのこと。本店の酒屋さんでも売ってないのを、角打ちならたくさんの人で共有できるから、との思いで提供しているのだそうです。
その心意気がステキ!良心的な酒屋さんだということがよくわかります。

さてさて、お味はというと、6種類ぜんぶちがうー!
感想を一言でまとめると、1号は華やかで、2号は甘く、3号は辛口で、香りが鼻から抜ける感じ。
1番人気という4号は、いかにも日本酒というどっしり感、5号はフルーティー、6号はすっきり、でした。
人によって好みが分かれるとのことで、お店のお兄さんは「どれが一番お好みですか?」としきりに聞いてきます。
私としては、1号がお気に入りでした。日によって、気分によってもお気に入りが違ってくるのかも知れません。

 

〇 おつまみ

おつまみのメニューもあります。他にも、焼酎、ワインもありますね。
せっかくなので盛り合わせを頼んでみました。

新玉ねぎのオリーブ和え、人参と干しぶどうのラペ(黒板は干柿とかいてありますが)、旬の野菜のナムルの「3種セット」600円です。
オリーブみたいに味の主張が強めのおつまみには、4号酵母の日本酒が合います。
角打ちですからガッツリご飯はありませんが、メニューには「生からすみ」もあったりして、どんどんお酒がすすんでしまいそうですね♪

 

〇 奥は酒屋さん

奥は酒屋コーナーです。所狭しと、全国の銘酒が並んでいます。
私が飲んでいる間も、買い物客が入れ替わり立ち代わり訪れていました。
どの店員さんも丁寧に説明してくださるので、安心して選ぶことができます。
ちなみに、カウンターは5~6人くらいでいっぱいになるので、そうすると、奥の酒屋コーナーにある木箱を台にして飲むことになるそうです。
が、こっちのほうが好きという人もいるようです。

ビール箱の上の木箱(笑)いい雰囲気ですよね。
敢えてこっちで飲みたい感じもします。

日本酒のことを教えてもらいながら、一杯。女性ひとりでも気軽に一杯。
福岡にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

◆とどろき酒店 薬院stand!
http://todoroki-saketen.com/
福岡市中央区薬院3-7-30 電話092-753-8311
酒屋 12:00~21:00
角打ち 16:00~21:00
定休日 日祝・最終月曜

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る