六本木一丁目、ケンケンミンミン「健民」のビーフン・ランチ

 

こんばんは。
このブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

 

〇 ケンケンミンミン焼きビーフン♪

今回は、前回に引き続き、六本木一丁目でのランチのお話です。
今回訪れたのは、「健民ダイニング 六本木店」さん。

こちらのお店、メインはビーフンです。健民、ケンミン、ビーフン。
そう、あの「ケンミンの焼きビーフン」でお馴染みのケンミン食品が運営しているお店です。

「ケンミンの焼きビーフン」といえば、管理人もCMで昔よく見かけました。
画面はよく覚えていないけど、「ケンケンミンミン焼きビーフン♪」と歌われていた記憶だけははっきりと残っています^^;
しかしながら、管理人の家では焼きビーフンが食卓に乗ることはありませんでした。

田舎だったからというのもあるでしょうが、外食でもあまり見かけませんでした。
たまにコンビニで見かけることはあったけれど、どちらかというとヘルシーな感じで、たしか、表示されているカロリーも300kcal台で、管理人の感覚だと、コンビニに売られている商品としては、カロリーが低い商品という印象でした。

そんなわけで、あくまで今回のランチを食べる前までの、管理人の主観ではありますが、満腹感を感じられなさそうなので、食べた記憶がほとんどありませんでした(食べたことがないということもないとは思いますけど^^;)。
ですが、今は体調がようやく良くなったところで、そんなに重くないものが食べたいな、というのと、どんなお店なのか興味もあったので、入ってみることにした次第です。

 

〇 健民ダイニングでランチ

さて、その健民ダイニングさんのお店の中ですが、カウンター席とかはなく、

こんな感じのテーブル席が無駄なく設けられています。
店奥に調理場があって、奥の方まで見えるようになっています(店内の様子の写真は、お客さんがたくさんいらっしゃったので自粛しております)。

席に着いてメニューをしばらく見ながら考えて、こちらに決めました。

ビーフンとアジアンごはんのセットです。
注文するとすぐに

スープとザーサイが運ばれてきました。
スープは鶏ガラスープのようで、とろみがあります。
ザーサイもそうですが、程よい塩加減です。

 

〇 ビーフン・ランチ

そして、しばらくするとメインの登場です。

想像していた以上にボリュームがありました。何しろ、

この盛りです。
まずはこのビーフンから、とも思いましたが、やっぱり、いつも通りにサラダから。

そして、焼きビーフン

何のソースかはわかりませんでしたが、とてもいい香りがして食欲をそそります。

ソースの旨味がビーフンに絡んでいておいしいです。
お野菜は少なめ、ソースの味も飽きさせない味なので、ビーフンをたっぷりと楽しめます。

そして、ガパオライス

こちらは普通にガパオで、ケレン味のない美味しさです。
温泉たまごは黄身が型崩れしない程度まで火が通っています。

管理人の好み的には、黄身が固まっていなくて、ご飯と絡められる方が好きなのですが、このややしっかりと火の通った温泉卵でも、やはり、卵の甘みとガパオのスパイスが融合して美味しいです。
そして、

完食です。
想像に反して、ビーフンは食べ応えがあり、満腹になりました☆

管理人がこの日食べたのは、福建風焼きビーフンでしたが、ピリ辛、特製土鍋焼きビーフン、汁ビーフンなどのバリエーションもあるみたいです。
また、その他にもフォーがあったりと、ビーフンメーカーのお店だからとビーフンに固執せずに、ビーフン以外のメニューも揃えることでお客さんが飽きないようにしているのがいいですね。
夜のメニューがなかったので他にどんな料理があるのかはわかりませんでしたが、ランチメニューからは夜は夜で何か趣向が凝らされているような感じがするので、ぜひ夜にも来てみたいと思わせてくれる、良いお店でした。

 

健民ダイニング 六本木店
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ南北線六本木一丁目駅1番口 徒歩3分
住所:〒106-0032 東京都港区六本木3-1-25 六本木グランドプラザ1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 六本木×中華料理
情報掲載日:2017年8月9日

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る