モダン仙禽と生姜香る和風ロールキャベツ+おまけレシピ♪

 

こんにちは!Rです☆
前回に引き続き「モダン仙禽 亀の尾 無濾過原酒」と合わせたマリアージュをご紹介したいと思います。

前回はミートソースパスタとこってりめ洋食との合わせでしたが、今回はあっさり和風ロールキャベツと合わせました〜!
抜栓直後の「モダン仙禽 亀の尾 無濾過原酒」の味わいや飲んだ感想、購入する経緯や蔵元についてなどは、前回の記事をご覧頂けると幸いです^ ^

ミートソースパスタと栃木県のドメーヌが造るモダン仙禽 亀の尾 無濾過原酒」

簡単に「モダン仙禽 亀の尾 無濾過原酒」のご紹介!
栃木県のさくら市内にある蔵元が、日本酒の原材料となる亀の尾米の栽培から醸造までの全工程を行っています。
そして、お米が育つ水と酒が育つために必要な水が同じというこだわりよう!!

実際にグラスを口元に近づけると甘い香りがし、飲むとりんごのような酸を感じました。
この酸は、瓶詰めを行うまでの間低温管理をすることで瓶内にふんわり炭酸ガスが溶けたような味わいになったそうです。

 

〇 和風ロールキャベツのレシピ

早速ロールキャベツのレシピです!
我が家は一歳半の娘がいるので薄味レシピになります。なのでご参考程度でご自宅の味を作ってください( ◠‿◠ )

 

和風ロールキャベツの材料

〈2〜3人前4〜6個目安〉
材料
・お好みの挽肉200〜300g(今回は合挽き肉を使用)
・キャベツの葉4〜6枚
・玉ねぎ:半分or長ネギ:約10cm(今回は長ネギを使用)
・生姜:一欠片
☆醤油:小さじ1
☆酒:小さじ2
☆塩:少々
☆胡椒:少々
★コンソメ:半分
★粉末だし
★醤油:大さじ1
★酒:大さじ1

 

和風ロールキャベツの作り方

1.キャベツの下ごしらえ
キャベツを剥がして固い芯の部分を削ぎとり、葉のほうを沸騰したお湯に入れ柔らかくなるまで茹でます。
こうすることで後ほどお肉が巻き易くなります。
茹でたキャベツはざるにあげ冷ましておきましょう。
我が家ではフライパンよりちょっと深めの鍋を使っていますが、普段使っているお鍋で大丈夫です!

2.タネの準備
ボールに挽肉と微塵切りにした玉ねぎor長ネギと先程削ぎおとした芯の部分も微塵切りにして入れます。
(椎茸を微塵切りにして加えると更に美味しさup!)
☆の調味料も加えてねるように混ぜます。

3.ロールキャベツ作り
キャベツによく混ぜたたねを巻いていき、最後は爪楊枝でとめて鍋に並べます。
ここで出来るだけ敷き詰めるように並べると、煮崩れをおこしにくいです。

4.完成
ロールキャベツがひたひたになる位までお水を加え、中火にかけます。
沸騰したら一度火を止めて★の調味料を入れます。もう一度火にかけて、お肉にしっかり火が通ったら完成です(^o^)/

 

〇 モダン仙禽とのマリアージュ

日本酒を一口飲むと、甘く飲みやすい味わいの中にキュッとしまる酸を微かに感じました。
フルーツのような酸は余韻を引き締めてくれるように思います。
そこにロールキャベツをかみしめると、牛肉が多めだったのか、和風の中に野性味を感じるロールキャベツで日本酒の甘みと肉肉しさが合わさって好印象!!

更に日本酒をもう一口すると、最初の一口に比べ、唇が少しぴりりとするような辛味を強く感じました。
ロールキャベツのたねに入れた生姜のみじん切りがきいていたのかな?とロールキャベツを食べたときには風味程度だった味わいが、日本酒をもう一口飲んだことによってグッと生きてきた印象を受けました。
ロールキャベツのスープを飲み、そして更に日本酒を一口、ロールキャベツを食べた直後の日本酒と比べるとお出汁効果かほんのりと甘みが増したように感じました。

 

〇 おまけの半熟煮卵♪

この日の副菜の一つが半熟煮卵でした!
「日本酒と合わせると美味しい。」とよく言われる一品ですよね。
我が家は夫婦揃って飲兵衛なので卵が安く手に入ると常備菜として仕込むことが多いです。

ただ、中々うまく半熟にならないのが難点..というかたも多いと思います。
そこで、今回は我が家の研究し尽くした半熟煮卵レシピもおまけでご紹介!
卵を常温に戻す必要もなく、冷蔵庫から出したばかりの卵がでできるのも嬉しいポイントなレシピです♪

 

半熟煮卵の材料

〈卵3〜4つ分〉
材料
・卵:3〜4こ
★醤油:50cc
★味醂:50cc
★酒:大さじ1
★砂糖:大さじ1
★酢:大さじ1〜1.5

半熟煮卵の作り方

1. お鍋に卵が浸るくらいのお湯を沸かします。
2. 沸騰させてる間に★を耐熱皿に合わせてかるくレンジでチンします。(砂糖がとけたらOK!)
3. ボコボコとお湯が沸騰したら冷蔵庫から出した卵を割れないようにおたまなどを使ってそっとお鍋に入れます。
4. 7分間待ちます!
5. 7分経ったらおたまを使って卵を取り出し、冷水でよく冷やします!!
ここがポイントで冷やすのがあまいと殻を剥くときに中の卵までぐちゃっとなってしまうので、よーく冷やしてください!!
6. よく冷やした卵の殻をむき、100円ショップなどにも売っているジップロックに入れていきます。
7. 準備しておいた★の調味料もジップロックに入れて、空気を抜くように閉めます。

あとは2〜3日冷蔵庫に入れて味が染み込んだら完成!!たまに卵の向きを変えてあげるとムラができません。
我が家では4つ作って、2.3日目と食べるのが定番です。

ロールキャベツ、半熟煮卵とも美味しく頂きました〜!
甘塩っぱい中にちょっと入れた酢がいい味を出し、日本酒のすっきりとした味わいの部分をより一層引きたててくれます

今回の日本酒は甘めで飲みやすいということもあって、とくに煮卵との相性もよかったと思います!
こちらも是非作ってみてください^ ^

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る