御徒町の「下町焼きそば 銀ちゃん」でお好み焼きそば

 

こんにちは。

こちらのブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

さて、今回は、御徒町の焼きそば屋さん「下町焼きそば 銀ちゃん」についてです。

外観はこんな感じです。

 

お店は上野松坂屋のすぐ近くにあります。

管理人は、以前、御徒町の隣近所の文京区の湯島に住んでいまして、御徒町周辺にはよく行くので、こちらのお店があることも前から知っていたのですが、これまで入ったことがありませんでした。

わりと食べる量の多い管理人的には、焼きそばとかって、量がそんなになくて、お腹がいっぱいにならない印象があったのでこれまで行かなかったのですが、この日は、洋服の〇山でスーツを注文した帰り、15時くらいで、お昼ご飯も食べていなかったので、量的にちょうどよいかな、と思って、今回は行ってみることに。

 

まずはメニューです。

 

お財布、カロリー…色々なこととの兼ね合いで迷ってしまいますが、「当店自慢の一品」の言葉につられて、こちらに決めました。

さらに、昔だったら、これも付けていたんですけどね。

お夕飯に影響が出るので止めておきました^^;

 

さて、しばらくして、お好み焼きそばが出てまいりました。こんな感じです。

広島風お好み焼きです。

早速食べてみます。まずは焼きそば。

食べなれたソース焼きそばの味で、普通においしいです。

麺は、ちょっと太めですが、それもまた良し。

お好み焼き・ソース・マヨネーズと一緒にして食べてもいけます☆

 

ここで、メニューに「唐揚げ2個」というメニューがあるのに気付いた管理人(記事用にメニューの写真を撮っていたのです)。

2個くらいなら食べられるな、と思って注文します。

しばらくしてから出てきたのがこちら。

早速いただくと、

おいしいです。

外側の衣は少し厚めで、若干固いですがカリッとしています。

中は鶏肉の脂分に、旨塩の味が調和してとても美味しいです。

これ、ビールやハイボールにぴったりで、たくさん食べ飲みできてしまいそうな感じです。

 

こちらのお店、店内はカウンター席のみ、8人までと小さいお店ですが、内装は、テーブルと同じ感じの木目で囲まれ、焼きそば屋さんのイメージとマッチしていていい感じです。

1人か、2人で仕事帰りに軽く一杯飲む、あるいは、買い物の合間に軽く一杯飲んで休憩、とかにいいお店かな、という印象でした。

ちなみに、こちらのお店は、この記事を書く時に知ったのですが、あの「銀だこ」を運営している会社が展開しているお店だそうです。

コンセプトと内装・外観、商品がぴったりと合致したいいお店でした。

 

下町焼きそば銀ちゃん 上野広小路店
ジャンル:そば
アクセス:東京メトロ銀座線上野広小路駅A2口 徒歩1分
住所:〒110-0005 東京都台東区上野3-28-7(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 御徒町×そば
情報掲載日:2017年8月9日

 

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る