天神・「喜々」のイチジクの天ぷらに合うお酒は「山の壽 万作 純米酒」!

 

こんにちは。
福岡在住の特派員Nです。
今回は、イチジクとの組み合わせを楽しんだ現場からお伝えします~

 

〇 「和のお酒・和のごはん 喜々」

fukuoka_tenjin_kiki_gaikan

今回訪れたお店は、「和のお酒・和のごはん 喜々(きき)」です。
扉の右側に書いてあるのは、お店の紹介文です。

fukuoka_tenjin_kiki_gaikan2

福岡の繁華街・天神エリアの片隅にありながら、隠れ家的存在で日本酒がおいしいお店です。
店内には、1階にカウンターと2人用の小さなテーブルが2つ。2階に4~8人用の個室。
1人でも行きやすいお店です。
この日もカウンターには、女性がお1人でお料理とお酒を楽しんでいらっしゃいました。
こういうお店に一人で行ける人、かっこいいです。

お料理は、小鉢ものから、しっかりご飯まで幅広くあります。
店主1人で切り盛りしているので、時間に余裕をもって注文します。

 

〇 初めての「イチジクの天ぷら」!

この日、私は二次会で出かけました。
お腹いっぱいだな~と思っていたのですが、「本日のおすすめ」のメニューに
イチジクの天ぷら」という文字を見つけて・・・

!!!

絶対食べたいーーー!!!

私、イチジクが、超がつくほど大好きなのであります。
生でも、ドライでも、ジャムでも、何でも!
洋食では、生ハムと一緒に出てきたりもしますが、和食ではあまり見かけたことがないので
(家では作ろうと思う前に食べてしまうので、料理する分が残りません・・・)
すぐに注文しました。

同席者は、「食べたいならどうぞ。でもおいしいんかねぇ?」と期待薄(笑)
ま、気持ちはわかります。私だって食べたことないし。

 

〇 「イチジクに合う日本酒は何ですか?」

イチジクの天ぷらと飲み物を注文しました。

あとは、日本酒はどうするか、です。

fukuoka_tenjin_kiki_menu

福岡、九州のお酒が中心です。

ずばり、「イチジクに合うのは何ですか?」と尋ねたら、
店主おすすめは「万作」とのこと。

yamanokotobuki_mansaku_junmaishu

山の壽 万作 純米酒」(福岡・山の壽酒造)です。
ラベルに「FUKUOKA LIMITED」の記載がある通り、流通は福岡県内限定だそうです。
福岡県産米「夢一献」を60%精米して造られています。

蔵があるのは、昔からの酒どころ、福岡県久留米市
創業は、江戸時代の文政元年(1818年)だそうですから、ちょうど200年の歴史があるのですね。

そんな「山の壽酒造」は、平成3年の台風では造り蔵が全壊し、タンク、蒸米機などの設備が被害に遭い廃業の危機に遭いますが、2年後に酒造りを復活させた、という、すごいエピソードがある酒蔵です。

 

〇 とろける旨さ「イチジクの天ぷら」×日本酒

しばらくすると、ほぼオープンになっている調理場から、油で揚げる音が聞こえて来ました。
期待がどんどん高まっていった頃・・・

fukuoka_tenjin_kiki_ichijikutenpura

わ、キター!!!

イチジクを見慣れない方には、「ん?」でしょうけど、イチジク大好き人間にとっては、「こ、これはー!!!」の一皿です。
半分に割ったイチジクに、衣をつけて揚げているわけですね。
パラパラと塩コショウが振ってあります。

まずは、箸を入れてみます・・・

fukuoka_tenjin_kiki_ichijikutenpura

なんて、みずみずしい!キラキラ輝いて見えます。
熱々をほおばると、まるで、できたてのジャムそのもののようなトロッとした食感と、おそらく生で食べるよりも増したであろうイチジク独特の甘さが、じゅわーっと広がります。

fukuoka_tenjin_kiki_yamanokotobuki

「山の壽 万作 純米酒」(福岡・山の壽酒造)、単独のお味は、口当たりは、ふわっと甘く、喉越しがスッキリしています。

ではここに、イチジクの天ぷらを合わせます!

より甘みが増したフルーツということで、日本酒の甘みとは土俵が違うわけですが、
その、違う種類の甘みだからこそのコラボレーションを発見!

「万作」は、イチジクの強い甘みを、少し抑えて「適度」にする役割も果たしつつ、喉元では自らの姿を消して、後味はすべてイチジクに譲る、という感じです。
天ぷらの「塩コショウ」が、たまにピリリと出てきて、いわゆる肴の雰囲気をかもし出すので、このひと振りが日本酒とより相性を良くさせているのかもしれません。

もっと甘口の日本酒だったら、甘過ぎてドギツクなると思うので、この「万作」のふわっとした甘さの加減がちょうど良い、そんな感じでした。

 

イチジク(の天ぷら)をアテに、日本酒をいただくなんて・・・
至福のひとときとはこのことです。

今回は、あんなにお腹いっぱいだったのにペロリといただいた現場からお伝えしました~

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る