【兵庫・西宮】西宮北口「かつ源」でお手軽串コースを土佐しらぎくで楽しむ夜。

 

こんにちは。

大阪の特派員Iです。

本日は、大阪のお隣兵庫は西宮北口で見つけた日本酒と串揚げを存分に楽しめる「かつ源」さんをご紹介したいと思います♫

hyogo_nishinomiya_katsugen_gaikan

 

○ 西宮北口の串揚げ屋「かつ源」

アクセスは阪急神戸線「西宮北口」駅、北西口から徒歩2分。
飲食店が軒を連ねる一角の一階路面店です。

西宮北口には初めて来ましたが、賑わいつつもお上品な感じで、コテコテの大阪下町生まれの私はちょっと緊張。
いつもはデニムにスニーカーという千鳥足対策(笑)のラフなスタイルなのですが、ちょっとだけおめかししてヒールなんぞ履いて向かいました!

店内はオープンキッチンのライブ感溢れるカウンター席を中心に奥にはテーブル席もあり、カウンターで1人飲み〜大人数でワイワイまで(平日は15名〜貸し切り対応してるみたいです。)色々用途に合わせて楽しめます。
音楽もJAZZが流れててしっとり落ち着く感じなのでデートなどにもぴったりかと。
ちょっとおめかししてきて良かった。
1人ですが(笑)

私は、事前に予約してから伺ったのでカウンターの端の落ち着く席に。(端っこが落ち着く小心者です笑)
早い時間帯は予約で埋まってる事が多いので、予約してからか20時半以降に伺うのがオススメです。

 

○ 「かつ源」の日本酒メニューと料理メニュー

こちらが「かつ源」の日本酒メニューです。
厳選された魅力的なラインナップ♫

hyogo_nishinomiya_katsugen_menu2

お料理のメニューですが、おまかせ日替わりコースがメインなのですが、

hyogo_nishinomiya_katsugen_menu4

hyogo_nishinomiya_katsugen_menu5

単品メニューと、締めのお茶漬けがあります。
お茶漬けはハーフサイズがあるので、カロリーが気になる人には嬉しいですね。

 

○ 本日の日本酒「土佐しらぎく」と串揚げ

最初は、単品で色々揚げてもらおう♫と思ってたのですがコースが断然お得だと言う事なので、五月雨コース(串6本、1,700円)を頼む事に。
串揚げコースに合わせて私が選んだ日本酒は、

hyogo_nishinomiya_katsugen_tosashiragiku

土佐しらぎく 特吟」です。

アルコール度数は15〜16%。
日本酒度は+5。精米度数は50%。酸度は1.4。
使用米は山田錦と八反錦です。

まずは、一口…。
フルーティーな吟醸香にうっとり♡
辛口ですが、口当たりは柔らかで旨味もしっかり感じられます♫
串揚げと合わせると味わいがどう変化するかが非常に楽しみです♫

そうこうしているうちに、串揚げコース一皿目が♡
ツナパン海老です。

hyogo_nishinomiya_katsugen_kushiage

右奥には口直しの生野菜セットが。
串揚げといえばキャベツは外せませんもんね!

こちらは、串揚げに漬けるタレ三種と塩です。

hyogo_nishinomiya_katsugen_sauce

タレのほうは左から、ポン酢、ウスターベースソース、胡麻マスタードです。
合わせるタレは店員さんがその都度教えてくれます♫

ツナパンはそのままで、海老はとの事なので早速一口づつ…。

ツナパンは外はサクサク中はもっちりふわふわ♫
上のタルタル風のソースがよく合います!

海老はカラッと揚がっていて香ばしくてたまりません♫

土佐しらぎくと合わせると、ツナパンのほうは、味わいが濃厚なのでしらぎくの酸味が際立ち後口さっぱり切れ味が増します!
海老のほうは、海老の旨味がしらぎくの旨味と合わさって旨味増しで💯!
甲殻類の香ばしさと相まってか吟醸香もよりフルーティーに感じられます。

続いてコース二皿目、茄子牛ヘレ(ヒレ)です。

hyogo_nishinomiya_katsugen_kushiage2

茄子はお出汁で炊いたのを揚げてるのでそのままで、牛ヘレは左から3番目の胡麻マスタードソースで。
それでは、早速いただきます!

茄子のほうは噛むとお口の中にジュワーッと上品なお出汁が広がりたまりません♡
カラッと揚がった衣との対比も💯!

牛ヘレのほうは、これぞ串揚げの王道!
肉の旨味と脂の甘さがギュギュッと詰まっています!

普通のソースではなく、胡麻マスタード で頂くというのがまた病みつきになる美味しさです!
マスタードの酸味と胡麻のクリーミィーさが後引く美味しさに仕上げてくれます♫

土佐しらぎくとの相性も最高です!
土佐しらぎくが辛口なんで、脂をさっぱり流してくれて後口スッキリでたまりません!
雑味がないクリアな含み香のほんのり柔らかい甘みが、出汁を吸い込んだ茄子の旨味や牛ヘレの肉の濃厚な旨味をより引き立ててくれます!

たまらずクイッと飲み干しお代わりと共に3皿目、子持ち昆布牡蠣が。。。

hyogo_nishinomiya_katsugen_kushiage3

子持ち昆布はポン酢、牡蠣はウスターベースのソースで。

子持ち昆布はプチプチ弾ける食感が楽しいです。ここにきてポン酢でというのも
嬉しい演出です。
ポン酢でさっぱり油がリセットされるので全くもたれません。

牡蠣のほうは、牡蠣のミルキーな旨味とウスターベースのソースの野菜と果物の旨味と甘味が合わさってたまらない美味しさです♫
もちろん土佐しらぎくとの相性も抜群で、子持ち昆布と合わせるとキレッキレの辛口のスッキリ爽快感が楽しめ、牡蠣と合わせるとキレの奥に隠れている柔らかな旨味がしっかり主張されてたまりません!

 

ご馳走さまでした!
「かつ源」さんの串揚げは、独創性にあふれつつも、それぞれの素材にピッタリのソースで食べさせてくれる、街の雰囲気と同じく上品な串揚げでした。
そして、お酒の方も、そんな串揚げのおいしさを活かす、いいお酒が選ばれていました。
それにしても、串揚げにも合うだなんて、日本酒はやはり万能で素晴らしいお酒なんだなと再確認できた、良き夜でした♫

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

土佐しらぎく 特吟 1800ml
土佐しらぎく 特吟 720ml

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る