【海外でも日本酒が飲めるお店】フランクフルトの日本酒居酒屋「満月」で乾杯!

 

こんにちは!
世界を旅する日本酒ライターTAKUMAです!

現在はドイツの金融都市として有名なフランクフルトに滞在しています。

フランクフルトは日本人の観光客も大変多く訪れている都市の一つであり、フランクフルト空港はヨーロッパのハブ空港としても有名です。

今回はそんなフランクフルト市内にある日本酒居酒屋「満月」を取材して来ました。
フランクフルト市内で日本酒を嗜みたい方は是非とも利用してみてくださいね。

deutsch_frankfurt_mangetsu_gaikan

 

○ フランクフルトの日本酒居酒屋「満月」

deutsch_frankfurt

今回のお店の最寄り駅へは、フランクフルト中央駅から約10分ほどで行く事ができ、そこからお店までは徒歩約10分と、比較的アクセスしやすい場所にあります。

今回ご紹介するお店は、ブンデスリーガの日本人選手である長谷部誠 選手や鎌田大地 選手らもよく利用すると言われており、フランクフルトに住んでいる日本人なら誰でも知っているといっても過言ではないくらいの有名店です。

deutsch_frankfurt_mangetsu_gaikan_2

お店の近くまで行くと満月の看板が大きく出ているので、かなり分かりやすいです。
お店にはテラス席があり、冬場は外で食べるのはかなり寒いですが、夏場になると外でも食事を頂けるようになっています。

私が訪れたのは丁度11月で、外はかなり寒く、流石にみなさん店中で食事をしていました。

また、お店の外観は居酒屋というよりはBARのような雰囲気でしょうか。
お店の入り口まで行くと提灯が飾ってあるので、それが居酒屋っぽさを感じさせてくれます。

店内へ入るとまさに日本にあるような居酒屋といった感じです。
目の前にはカウンター席が7席ほど、他はテーブル席となっています。

この日は夜の営業開始から間もない時間に訪れたにも関わらず、店内には既に多くのお客さんが食事をされていました。

deutsch_frankfurt_mangetsu_tennai2

カウンター席の目の前には日本で見かけるようなお寿司屋さんの風景が広がっています。
向かい側のカウンターの中ではせっせと日本人の職人さんが仕込みをされていました。

また、ここ日本酒居酒屋「満月」では日本人のスタッフさんがいるので、日本語で対応してくれます。

 

○ 満月で頂いた日本酒「純米吟醸 玉乃光」をご紹介

deutsch_frankfurt_mangetsu_menu

席に着くとすぐにメニュー表を渡されました。
早速日本酒の欄を開いてみると、かなり豊富なラインナップ。

どれにしようか迷いますが、今回は「純米吟醸 玉乃光 (180ml)」を頂くことにしました。

値段は11€(日本円で約1300円)と少し高めの設定になっていますが、ドイツで飲むのですから贅沢は言えませんね。

deutsch_frankfurt_mangetsu_tamanohikari

「純米吟醸 玉乃光」は京都市伏見区にある、玉乃光酒造株式会社で作られている日本酒です。

気になるそのお味は、最初に少し辛味を感じるのですが、後からずっしりとした旨味がほのかに感じられる味わいとなっています。

純米大吟醸のようなフルーティーさはないものの、飲みごたえのある味わいです。

 

満月の料理メニュー

deutsch_frankfurt_mangetsu_menu2

日本酒とくればやっぱりアテが欲しくなるので、すぐに料理の方も注文しました。

満月には日本酒に合うような居酒屋メニューの他にも、ラーメンやお寿司といった様々な日本食メニューが豊富に取り揃えられています。

私がこの日注文したのは「お寿司コース 30€」です。

deutsch_frankfurt_mangetsu_menu3

お寿司コースには前菜3種と味噌汁、焼き鳥、お寿司、アイスが含まれています。

最初に頂いたのは前菜3種とお味噌汁です。
ドイツまで来て日本の味噌汁が飲めるなんて本当に幸せです。

deutsch_frankfurt_mangetsu_zensai3shu

前菜3種はカツオの叩きサラダ枝豆南瓜の煮付けの3つです。
どれも「純米吟醸 玉乃光」と一緒に頂くと、料理の味をより強く感じられ美味しく頂けました。

deutsch_frankfurt_mangetsu_yakitori

焼き鳥の方はレバーとピーマン、豚バラの3本です。
こちらも「純米吟醸 玉乃光」と一緒に頂くことでよりお肉の旨味を引き立てます。

deutsch_frankfurt_mangetsu_sushi

そしてお待ちかねのお寿司セット

見た目は日本のお寿司と代わり映えありません。
果たしてお味の方は如何なものかと思って食べてみたところ、ネタはどれも新鮮で、しっかりと崩れないように握られており、とても美味しかったです。

「純米吟醸 玉乃光」と一緒に頂くことでよりお寿司の味を際立ててくれます。

deutsch_frankfurt_mangetsu_ice

そしてシメはドイツのアイスクリームですね。アイスはバニラ、チョコレート、抹茶の3つの中から選べるようになっており、私は抹茶を頼みました。

お酒を飲んだ後はどうしても甘いものが欲しくなるので、私にとっては大満足のコースでしたね。

 

○ まとめ:フランクフルトの日本酒居酒屋「満月」で乾杯しよう!

deutsch_frankfurt_mangetsu_gaikan

フランクフルトの日本酒居酒屋「満月」、外観はドイツ的ですが、ブンデスリーガの日本人選手が通うお店だけあって、店内の雰囲気や料理、そしてその味は、日本のお店と同様でした。

ランチ営業も行っていますので、日本食が恋しくなった方にもおすすめのお店となっています。
ただし、お値段の方は日本の居酒屋の1.5〜2倍ほどするのでその点だけ注意してくださいね。

料理の味に関してはかなり良いですし、日本酒の種類も豊富に取り揃えてあるので、個人的には一番おすすめのお店です。

フランクフルトを訪れることがあったら、ぜひ、立ち寄ってみてください。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

玉乃光酒造 純米吟醸 酒魂 [ 日本酒 1800ml ]
玉乃光酒造 純米吟醸 酒魂 [ 日本酒 720ml ]

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る