【京都・祇園四条】「イザカヤ るつぼ」の無国籍料理と京都の地酒「玉川」でご機嫌昼飲み♫

 

こんにちは。

大阪の特派員Iです。

本日ご紹介させて頂くお店は、京都の祇園四条にある燻製と拘りのお料理とお酒で昼間からまったりできる、雰囲気も居心地も抜群の「イザカヤ ルツボ」さんです。

kyoto_gion-shijou_rutsubo_gaikan

 

○ 昼飲み歓迎「ルツボ」

アクセスは京阪、祇園四条駅から徒歩5分。
京都らしい街並みと飲食店が見事に融合している素敵なエリアの一角にあります。

店先の看板には「昼飲み歓迎」と書かれています。
昼酒歓迎とは嬉しい限り♫

店内はライブで調理光景を楽しめるカウンターを中心に鰻の寝床のように奥行きがあります。
2名席や団体席もあり1人呑み〜ランチを皆んなで囲んでワイワイな外国人の団体さんらでお昼時から賑わっておりました。

この日は、母(私以上に酒豪です。小さい頃、母が風呂上りに鬼殺しのパック酒を毎日飲む光景を目の当たりにしていたので、大人はみんな風呂上りにパック酒を飲むものなんだと勘違いしておりました笑)と共に訪問。
2人なので、奥の2人掛けのテーブル席に案内してもらいました。

テーブル席から撮影した店内風景の一部です。

kyoto_gion-shijou_rutsubo_tennai

アンティーク風のシャンデリアとベトナムや台湾風なアジアな提灯が不思議と合わさって何とも言えないお洒落な感じ。
店内に流れる音楽もシックなJAZZが中心で良い感じに緩めます♫

 

○ 本日の日本酒「玉川 純米(山廃) 無濾過生原酒」

席について、まずはお酒のメニューを拝見。

kyoto_gion-shijou_rutsubo_menu

店員さんに尋ねたところ、日本酒は定期的に銘柄が変わるらしいので、
こちらの冷蔵庫を見て注文するスタイルです。

kyoto_gion-shijou_rutsubo_tennai

私が選んだ日本酒は、、、

(本日の日本酒  玉川 純米酒 山廃 無濾過生原酒)
tamagawa_yamahai-junmai_murokanamagenshu

せっかく京都に来たので、京都のお酒にしてみました♫
アルコール度が20〜21度という数字を見ただけでパンチのあるお酒だという事がわかります!

では、早速一口。

口に含んだ瞬間、ドシッと重量感のある山廃のコクを感じます!
やはり予想通り、パンチ力のあるお酒。

重量感はありますが、スッキリとしたドライ感も兼ね備えているので◎
お肉や揚げ物などがっつりボリュームのある肴や燻製などと合いそうな予感♡

 

○ 「ルツボ」のお料理と

一口飲んだところで、肴を選ぶ事にします。

こおちらは、お料理のメニューです。

kyoto_gion-shijou_rutsubo_menu2

燻製が看板メニューみたいですね♫
その他にも、ケバブやタイ風唐揚げ、ガーリックシュリンプなど無国籍なメニュー構成は店名の『ルツボ』そのものですね。

魅力的なメニューの中から私が選んだのは、

(本日の一品目  ピリ辛やみつきニラナムル)

kyoto_gion-shijou_rutsubo_namuru

黄身を潰して混ぜ混ぜしていただきます♫

シャキシャキとした食感と香りがたまりません。
ピリ辛の味付けがニラにマッチしていて病み付きになる美味しさです!

玉川と合わせると玉川の山廃のコクとニラの香りが合わさってズシっとした旨味がお口のなかに溢れます。
黄身の円やかさが玉川のスッキリ感を際立たせてくれるのか、重ためのお酒のはずなのにスイスイと飲めるようになります。

 

相性の良さにペースが上がってきましたのでどんどんいっちゃいます(笑)

(本日の二品目  スーパーカキフライ)

kyoto_gion-shijou_rutsubo_super-kaki-fly

一番気になっていたメニューです。

盛り付けも綺麗でボリュームのある一皿♡
野菜もたっぷりで嬉しい限り♫

アツアツの内に、早速一口。。

噛んだとたんに牡蠣のミルキーで濃厚な旨味が弾けます♫
プリプリな食感もたまりません。火の通し加減が神業レベル💯
タルタルのクリーミィさと爽やかな酸味もよく合ってます♫

玉川と合わせると牡蠣のミルキーな旨味とタルタルの酸味が玉川の重量感よりもスッキリ感を引き出してくれるので口当たりが軽くなり柔らかな味わいに変化します♫
牡蠣のミルキーさも玉川と合わせる事により、より濃厚に感じられとろける美味しさに箸が止まりません!

アルコール度数がいつもより高くどっしりとしたお酒なので今日は呑めても一杯だけかな?と思っていましたが、気付いたら空に。
ちなみに我が母はもう3杯目。
チェイサーにハイボールまで頼んでおられます(笑)

 

では、お代わりとともに看板メニューを頂く事にします♫

( 本日の三品目  燻製盛り合わせ)

kyoto_gion-shijou_rutsubo_kunsei

左から ベーコン、ナッツ、うずら卵、帆立、タコ、チーズです。

スモーキーな香りだけで呑めちゃいそうなくらい良い香り。
素材それぞれに合わせた塩加減も◎(ベーコンやうずらはしっかり目、魚介ナッツ類は控え目)

玉川と合わせると、燻製のスモーキーな香りと玉川のスギやヒノキのような香りが合わさってたまらなく良い香り。
燻製のギュッと濃縮された旨味が、玉川のジューシィーな酸味と合わさって止まらない美味しさです。
特にベーコンとタコとの相性が抜群でした♫

今回の日本酒「玉川 純米酒 山廃」、無国籍料理と合わせましたが、どれとも相性良かったです。
日本料理以外とも合わせられる、いいお酒でした。
ご馳走さまでした♫

 

最後に癒しの画像を。

kyoto_gion-shijou_rutsubo_wanko

店の入り口でお昼寝している看板犬マムくんです♫

見てるだけで幸せな気持ちになり癒されました♡

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

玉川 自然仕込 山廃純米酒 無濾過生原酒 720ml

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る