こんばんは。

こちらのブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

今回は、六本木の「和飲。ほの字」さんでのランチです。

外観はこんな感じ。

この週は、とある案件のクローズに向けて、色々な手配をしつつ、来期早々に予定されているプロジェクトの準備、別の業務をしている同僚が別件が生じてできなくなってしまったお仕事の代行などがありまして、毎日、お仕事の終わりが23時過ぎでした。

金曜日は予定が入っていたので、金曜の夜は何とか空けようと思って、仕事を前倒しした結果、何とか目途が立ったので、お疲れ様、ということで、この日はコンビニ弁当ではなく、外食。

どこかいいところないかなと、以前紹介した「たん之助」さんのある六本木グランドタワーの方へ行きます。

13時半ころだったのですが、どこもまだ混んでいます。

まあ、給料日ですしね。

それでたどり着いたのがこちらのお店です。

お店の入り口のところにランチメニューが貼ってありまして、

「和」とあるから日本酒もあるかな、ということで突入です。

店内は、お客さんがたくさんいたので写真は撮っていませんが、落ち着いたバーのような感じで、カウンターの上の棚などにはワインがたくさん飾られていました。

お店の奥には、ワインカーヴみたいなのも見えます。

こちら、ワインがメインなんですね。

そういえば、「和飲」て、「ワイン」なんですね^^;

さて、席に着くと、本日は、ハンバーグと豚の生姜焼き定食が終わってしまったと告げられました。

魚の定食って、管理人的には腹持ちがよくないので、お昼はどうしても肉が食べたく、選択肢としては、「ほの字定食 鶏肉のチリソース煮」の一択。

注文してしばらくすると、こちらが運ばれてきました。

なかなか量があります。

特にびっくりしたのは、お味噌汁。

これ、ワタリガニのお味噌汁と思われます。

大きなワタリガニがこんなにたくさん入っているんです。ちなみに、おかわり自由とか。

今回は、そんなお味噌汁からいただきました。

カニの旨味が超濃厚で、とても美味しいです。

続いて、ごぼうの煮物と、鶏チリのレタスをいただいた上で、メインの鶏チリです。

衣は少し厚めですが、チリソースとよく絡まっておいしいです。

ご飯との相性も良く、ご飯が進みます。

そして、合間合間でかにの味噌汁。

管理人、若かったころはさておき、今は食べるの遅いのですが、この日は食が進んで、感覚的には、かなり早く食べ切ってしまいました。

今回は、この「カニの味噌汁」に尽きる感じでした。

管理人のような庶民にとっては、ランチの味噌汁に惜しみなくカニなんかが入っていると、すごくインパクトがあって、いつもはランチに1,000円も払えるか!と思っていても、すごいお得なランチを楽しめた気がしてしまいます。

実際お得なのだと思いますが、こちらのランチは、お味噌汁一杯で、お客さんを満足させているのかな、とこの記事を書きながら思いました。

Webサイトを見ると、夜は「美味しいワインと気の利いた沢山のお料理で皆様をお迎え」してくださるそうで、ぜひ、夜訪れたいですね。

 

和飲。ほの字
和飲。ほの字
ジャンル:和風居酒屋
アクセス:地下鉄日比谷線六本木駅 徒歩6分
住所:〒106-0032 東京都港区六本木3-4-33 マルマン六本木ビル1F(地図
姉妹店:今夜もワイン  | ほの字 恵比寿店
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 六本木×居酒屋
情報掲載日:2017年8月9日

 

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja
  • en

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る