大阪・谷町9丁目「OZ家」の燻製でお得な日本酒飲み比べ☆

 

こんにちは。大阪の特派員Iです。
本日は大阪・谷町9丁目で発見した、日本酒好きにはたまらないサービスがてんこ盛り、燻製と日本酒のお店「OZ家」をご紹介したいと思います。

osaka_tanimachi9chome_ozya_gaikan

 

○ 谷町9丁目「燻製×日本酒ばーる OZ家」

お店の場所は地下鉄谷町線谷町9丁目駅・近鉄大阪線大阪上本町駅から徒歩5〜6分のところにあって、駅からのアクセスも抜群。
この界隈は、インバウンドの方々が増えてゲストハウスが多くなったせいか、異国情緒溢れる無国籍なお店や個性的な飲食店が多く、冒険気分で色々探索ができる面白いエリアです。

店内はカウンター9席、テーブル12席と、一人呑みからグループでワイワイまで、シーンによって使い分ける事ができる使い勝手の良いお店となっております。
私は、仕事帰りに吸い寄せられるように、フラッと1人でお邪魔したのでカウンターに着席。

 

○ 店主の愛が溢れる「こだわり日本酒飲み比べ」

まずは日本酒メニューに目を通します。

osaka_tanimachi9chome_ozya_menu

え?!、何て良心的なんでしょうか!✨✨
普通のお店のように、気になる銘柄を一合一合注文していくこともできるのですが、こちらのお店では、2種〜3種の日替わりの銘柄を、合わせて一合になるくらいの量で試す事ができる、お得で素敵な飲み比べセットがあります✨✨

日本酒を愛して止まない素敵な店主さん曰く(店主さんは日本酒が好きだけどすぐに酔ってしまうので、それほど多くの量を飲めないそうです)、色々飲みたいけど、量の問題で飲めない方に色々試してもらって、お気に入りの銘柄を見つけたりもっと日本酒を身近に感じてもらいたい、からだそうです。
本当に素敵すぎます✨✨

私は、「遊穂 未確認浮遊酵母仕立て(石川)」と「PROUD(三重)」の2種飲み比べをチョイスしてみました♫

yuho_mikakunin-fuyukobo

proud_umakara

 

○ 「遊穂」と「PROUD」

お通しのもやしと鶏皮のナムル(左)白菜とちくわのお浸し(右)と共に早速いただきます♫

osaka_tanimachi9chome_ozya_otoshi

まずは、遊穂から♫
こちらの日本酒は、酵母は添加せず蔵に付く天然の酵母で醸した日本酒です。
天然の未確認酵母=UFO(遊穂)とかけたボトルのラベルデザインも洒落が効いてます!

香りも味わいもフワッと柔らかく旨味推しの日本酒で料理の味を邪魔せず万能というのがファーストインプレッション。
お通しのおばんざい2種の出汁を生かした繊細な味わいを邪魔する事なく味わいを増幅させる感じで飲みやすい!日本酒初心者の方にもオススメ!

次にPROUDを。
こちらは、旨辛純米酒の謳い文句の通り、ピリッとした辛さと柔らかな酸味、ほんのりとした苦味があるバランスの良いお酒で、食中酒に最適♫

2酒とも美味しすぎて、お通しを肴にすぐ飲み切ってしまいそうなんで、慌てて料理メニューを。

osaka_tanimachi9chome_ozya_menu3

osaka_tanimachi9chome_ozya_menu-kunsei

osaka_tanimachi9chome_ozya_menu-obanzai

燻製、おばんざい〜シメの一品からデザートまでとにかくメニューが豊富です💯
これら全てのメニューを店主さん一人で仕込みをされているようです。
日本酒愛だけでなく、お料理に対する並々ならぬ愛情と情熱も感じられます!

お店の看板メニューの燻製から2品、おばんざいメニューから1品の計3品を注文しました♫
まずはタコの燻製から。

osaka_tanimachi9chome_ozya_tako-kunsei

出汁の旨味がギュッと濃縮されていて噛めば噛むほど旨味がお口の中に広がって…幸せ♫
日本酒の邪魔にならないよう燻香は控え目で旨味推しに仕上げられています。
もちろん、遊穂&PROUDとの相性は抜群でして…あっという間に両グラスとも空に💦

 

○ 燻製に「信濃錦」&「紀土」

そこで、気になっていた信濃錦&紀土の2種飲み比べを早速注文💨

shinanonihiski-kid

880円でこの2種を飲み比べできるなんて。。。幸せすぎます♫

次のお料理が来るまでに早速一口づつ♫

信濃錦(長野県)は、キリッとした辛みの中にさっぱりとした旨味と微かな酸味。
スッキリ系の飲み易い日本酒です。

紀土(和歌山県)は、しぼりたてらしいフレッシュな味わいともぎたての果実のような爽やかな香りが鼻腔をくすぐります。
口当たりまろやかで旨味あふれる日本酒です。

そうしている内に、次のお料理も運ばれてきました。
砂肝の燻製とサバ高菜です♫

osaka_tanimachi9chome_ozya_sunagimo-kunsei

osaka_tanimachi9chome_ozya_saba-takana

砂肝の燻製は、こちらもタコの燻製同様、薫香は抑えめで旨味推し、コリコリした食感がたまりません!💯

サバ高菜は、サバの旨味と高菜漬けの程よい酸味と塩気がマッチしてて箸が止まりません。

どちらも日本酒とのペアリングを重視したお料理なんで、信濃錦と紀土を口に含みながら頂くと旨味の大共演!
唸るほどの美味しさです。
箸とグラスの無限ループで一気に食べ飲み進めてしまいました。
ご馳走さまです。

いやー、本当に美味しかったです。
日本酒の銘柄は日替わりで変わるので、色々試してみたい方は是非とも一度お立ち寄りください。
店主さんとの日本酒談義も楽しいですよ。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました♫

 

○ 今回のお酒を買うならこちら

紀土 -KID-純米吟醸生 しぼりたて【平和酒造】1800ml 和歌山県
紀土 -KID-純米吟醸生 しぼりたて【平和酒造】720ml 和歌山県

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る