【大阪・難波】大阪の吉本芸人が集まる居酒屋「日本酒のとと右衛門」をご紹介!

 

osaka_nanba_totoemon_gaikan

こんにちは!
世界を旅する日本酒ライターのTAKUMAです!

大阪といえば吉本の芸人さんをイメージする方も大変多いのではないでしょうか。
そんな吉本新喜劇が行われる、なんばグランド花月からほど近い場所にある、今回ご紹介するお店「日本酒のとと右衛門」は、良く吉本の芸人さんが打ち上げや飲み会などで訪れる居酒屋です。

日本酒の品揃えも豊富で、地元エリアでもかなり人気のお店ということで、私もかなり気になっていたため実際に取材してきました。
今回は、そのレポートです。

 

○ 大阪に日本橋エリアにある”日本酒のとと右衛門”

osaka_nanba_totoemon_gaikan2

日本橋駅から徒歩で約5分程度の場所にあるこちらの「日本酒のとと右衛門」。
お店の外には日本酒の提灯が飾ってあり、初めて行く方でもとても分かりやすいと思います。

吉本新喜劇が行われている「なんばグランド花月」からは、徒歩で約2分とほど近く、劇場が終わると、見学していたお客さんもこちらのお店を良く利用されるそうです。

店内に入るとそこには日本酒の瓶がずらりと並べられており、壁側にはこれまでお店を訪れた吉本芸人のサイン色紙が所狭しと貼り付けてありました。

osaka_nanba_totoemon_tennai2

吉本芸人さんたちも日本酒が好きな方が多く、若手芸人さんから中堅の芸人さんまで様々な人たちが日本酒のとと右衛門を訪れているそうです。

また、お店の入り口の方にもずらりと日本酒の瓶が飾ってありました。
外国から来られたお客さんには珍しいのか良く、写真を撮って帰られるそうです。

日本酒のとと右衛門の店内の雰囲気はとても落ち着いたバールの様な感じで、スタッフの方々がとても気さくであり、初めて訪れた私にも気軽に声をかけてくれました。
普段は芸人さんやお客さんで溢れかえっている店内ですが、訪れたのが月曜日ということもあって、お客さんは私一人でした。

 

○ 大阪の”日本酒のとと右衛門”は銘柄が豊富で飲み比べができる

osaka_nanba_totoemon_menu

“日本酒のとと右衛門”という名前の通り、日本酒のメニューがかなり豊富で980円で3種類の日本酒が飲み比べできるようになっています。

この日私が頂いたのは、以下の3種類です。

• 新潟県産 本醸造 越乃雪月花
• 山形県産 米鶴 特別純米酒 かっぱ
• 奈良県産 風の森 秋津穂 純米しぼり華

osaka_nanba_totoemon_menu2

飲み比べセットを頼むと上の写真の様に、それぞれの日本酒の銘柄の瓶と日本酒名が書かれた名札をつけて用意してくれます。
以下から1銘柄ずつ詳しく解説していきますね。

本醸造 越乃雪月花

osaka_nanba_totoemon_koshinosetsugetsuka

まずは一番左の新潟県産「本醸造 越乃雪月花(こしのせつげつか)」。
こちらは新潟の妙高酒造で作られた日本酒で、辛さはそれほどなく、とても飲みやすい日本酒です。

新潟の日本酒は個人的にも好きな方で良く飲むのですが、やっぱり米どころということで米本来の味と風味を強く感じ、とても飲みやすいのが特徴ですね。

 

米鶴 特別純米酒 かっぱ

osaka_nanba_totoemon_yonetsuru-chokarakuchi

真ん中に置かれているのは、とてもユニークな名前の山形県産「米鶴 特別純米酒 かっぱ」です。
製造元は山形県の米鶴酒造で、こちらはラベルにも書いてある通り、他の日本酒と比べてかなり辛口です。

キリッとした辛さが口の中に広がり食欲を増加させてくれる他、味の濃い料理に良く合う日本酒の一つです。
辛口の日本酒が好きな方には、大変おすすめの日本酒です。

 

風の森 秋津穂 純米しぼり華

osaka_nanba_totoemon_kazenomori-akitsuho

一番右側にあるのが「風の森 秋津穂 純米しぼり華」です。
製造元は奈良県の油長酒造。
今回飲み比べした日本酒の中では一番飲みやすい日本酒で、辛さと甘さのバランスがとても良く、日本酒があまり得意ではない女性でも気軽に飲める味だと思います。

 

○ 大阪の”日本酒のとと右衛門”の料理は斬新で美味しい

osaka_nanba_totoemon_menu2

日本酒のとと右衛門では日本酒に合うメニューが用意されており、この日は店長さんに”おすすめメニュー”を勧められたので、その中から選ぶことにしました。

私がこの日選んだのは、

• 淡路玉ねぎ丸焼き
• ハモとみつ葉の卵とじ

の2つになります。
品数が少ないのは、ここに来る前に他のお店で夕食を済ませていたので、あまり食べることがでなかったためです。

 

淡路玉ねぎ丸焼き

osaka_nanba_totoemon_tamanegi-maruyaki

最初に出してもらったのは「淡路玉ねぎ丸焼き」で、上の写真の様にアルミホイルに包んだまま来ました。

osaka_nanba_totoemon_tamanegi-maruyaki2

恐る恐るアルミホイルを開いてみると中には溶けたバターと綺麗に焼けた玉ねぎが入っており、バターの香りがとても良く、食欲をそそりました。

実際に飲み比べとして選んだ日本酒それぞれと一緒に頂いてみたのですが、どのお酒とも相性が良く、バターの塩味と玉ねぎの辛味がとても印象的でした。
日本酒と一緒に頂くと、玉ねぎの旨味を引き出してくれました。

 

ハモとみつ葉の卵とじ

次に頂いたのが、「ハモとみつ葉の卵とじ」です。

osaka_nanba_totoemon_hamo-tamagotoji

ハモは今(夏)が旬の食材で、卵でとじることにより、ハモ本来の出汁が出てとても美味しかったです。

どの日本酒と一緒に頂いても、ハモの味をより強く感じることができました。
みつ葉の苦味もまた日本酒と相性が良いと感じましたね。

 

○ 大阪の”日本酒のとと右衛門”で楽しい時間を過ごそう!

osaka_nanba_totoemon_kikizake2

日本酒のとと右衛門では好きな日本酒を多数選んで飲み比べができるので、日本酒好きな方にはとてもおすすめのお店です。
色々な銘柄を取り揃えているので、普段から日本酒を飲まれる方は是非とも機会があれば行ってみてください。
運が良ければ有名な吉本の芸人さんと会えるかもしれません。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

越乃雪月花(こしのせつげっか)本醸造 1.8L
米鶴 かっぱ 特別純米 超辛口 1800ml
日本酒 風の森 純米無濾過生原酒 しぼり華 秋津穂 720ml

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る