関西旅行に行ってきました☆ ー日本酒の飲めるお店取材の旅

 

こんばんは。
このブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

このところずっと、どこかのお店を訪れたときのお話をしてきましたが、今回から、久しぶりに「日本酒の飲めるお店取材の旅」の記事を書いていこうと思います。

 

〇 関西旅行

実は管理人、9/19~9/22まで会社で夏季休暇を取っておりまして、土日祝日と合わせると9日間の長い休みをとることができました(会社に感謝です)。
その長い休暇を利用して、車で関西方面に旅行に行ってまいりましたので、今回からしばらくはその旅のお話を書いていこうと思います。

 

さて、今回の旅、ざっとこんな感じで行ってきました。

地図の右上にある安中市を出発して、

1.宮津市(天橋立)
2.福知山市
3.朝来市(竹田城跡)
4.大阪市
5.京都市
6.鳥羽市
7.伊勢市(伊勢神宮)
8.名古屋市

と巡って安中市に戻るという、Google mapでは1,387kmと表示される結構長い旅を5日間でしてきました。

 

やってみて思ったのですが。。。学生ならいざ知らず、社会人が車で、この日数で、この旅程、この距離旅するのは、はっきり言ってクレイジーだなと^^;

旅の大きな目的が、日本酒の飲めるお店データベースの充実だったりするので、地図を見てるうちに、せっかく関西に行くのだから、あそこにも行こう、ここにも行こうとなりまして、その結果、移動距離がだいぶ長くなってしまいました。
マイカーにもだいぶ負担をかけてしまいましたが、そのおかげで色々なものを見ることができ、また、データベースの掲載都道府県が一気に増えましたし、非常に良い旅だったと思っています。

そんな関西旅行の記事、今回はプレリュードということで、まずは最初の訪問地である京都府宮津市にある天橋立に行くまでのお話を簡単にしておこうと思います。

 

〇 群馬を出発して京都へ

9月某日AM2:00。
管理人は愛車に載って実家を出発、上信越自動車道に載って西へ向かいました。

この日は、ちょうど台風が本州を縦断しているとき、風と雨が強まったり弱まったりしていました。
せっかくの旅行なのについてないな、と思いつつ車を運転する管理人でしたが、実は、この台風が後で結構大きなよい影響を与えてくれたりしたのですが、それは後程。

 

今回の旅ではガソリンと高速代がだいぶかかることが予想されたので、せめてガソリン代を少しでも浮かせたいなと思い、燃費がよくなる運転を心がけた管理人。

アクセルの踏力をなるべく一定にし、下り坂をうまく利用し、そして、台風縦断中、しかもついてないことに台風が北東方向に移動しているのに対し、管理人は南西方向へ移動しており風は常に向かい風だったので、風が強くなったらPAに車を停めて一休み。風雨が収まったら出発、なんてことをしていました。

実のところ、この日は一睡もせずに運転していたので(寝ようとしたけど眠れなかったのです^^;)、PAにいる間は仮眠をとって眠気をとれたのでちょうどよかったかもしれません。
そんな休憩を長野県で2回行い、午前5時頃に岐阜県に入り、名神自動車道へ。
名神自動車道をひたすらに西へ向かい、6時半くらいに草津SAに到着しました。

この間に台風が過ぎ去って青空が広がり、途中で4回虹がかかるのを見まして、この旅、いいことあるな☆とにんまりとしていました。
7時くらいに草津SAを出発し、掲示バイパスを通って8時くらいに京都へ。
そして、京都の町を遠望しながら(京都という感じのものは全然見えませんでしたが^^;)、大山崎町で京都縦貫自動車道に乗り換えて、終点であり、旅の第一目的地の天橋立を目指します。

 

〇 宮津へ

この京都縦貫道、本来であれば天橋立のすぐ近くの宮津まで行けるのですが、台風の影響で、終点の一つ手前、舞鶴大江から先が通行止めになっていました。
やむなく、舞鶴大江で下りて、由良川沿いの国道178号線を通って、東から回り込んで宮津を目指しました。
このころには、雲は多いものの晴れ間が広がっていたのですが、由良川はこんな感じでした。

台風の後というのを差し引いても、前橋辺りを流れる利根川よりも川幅広いです!
管理人、丹波・丹後に来るのは初めてですが、ここにこんなに大きな川があるなんて思ってもいなかったので、びっくりです!

あ、こちらの写真は、ちゃんと車を停められるところに停めた上で撮影してますので悪しからず。
この辺りの国道には、ドライバーが休息をとるところがちゃんと設けられているのです。
関東でそんなところ見かけたことないですけどね。

 

この由良川に沿って河口まで進むと日本海で、ここまで出ると道は西の方に向かい、さらにしばらく進むと宮津湾が見えてきます。

台風の影響でしょうか、沖合は土砂で濁り、湾内は青くなっています。

そして、10時過ぎころ、宮津市内に到着しました。

 

ここまで約8時間。
途中、2時間ほどは休息しているので、だいたい6時間くらいで到着した計算になりますね。
ちなみに、走行距離は、だいたい600kmほどになります^^;

これだけの時間、運転したのに全然疲れませんでした☆
私の身体が頑丈なのもあるのでしょうが、やはり、好きなこと、楽しいことをしていると、身体って疲れないのかもしれませんね。

 

さて、今回は宮津市に着いたところまでにしておきたいと思います。
次回は、天橋立を通って、天照大神がかつて鎮座されていたという、丹後の国一宮、元伊勢・籠神社に行った時のお話をしたいと思います。
それでは、次回、こうご期待☆

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る