【大阪・恵美須町】日本酒好きな人々に人気!「まるき」で旬の肴と高知の地酒「南 純米吟醸 無濾過 本生」

こんにちは。
大阪の特派員Iです。

本日は、大阪メトロ堺筋線 恵美須町駅から徒歩5分の知る人ぞ知る隠れた名店、居酒屋「まるき」さんをご紹介したいと思います。

 

○ 恵美須町「まるき」

恵美須町…といえば、通天閣串カツが有名ですが、日本酒好きな方々の間では、以前ご紹介させて頂いたあなぐま亭さんや、本日ご紹介させていただくまるきさんが大人気です。

まるきさんは、大きな通りからは外れた小道にありまして、

osaka_ebisucho_maruki_gaikan

〇に㐂と書かれた、提灯と日除け幕が目印です。

早速、中へ。

店内はカウンター8席とテーブルが1席の小さめで落ち着くお店です。
この日は仕事帰りにふらりと立ち寄ったので(17時〜開いてるので夕暮れ前のまだ明るい内から飲めちゃいます。)、お一人様 → 鉄板ど真前、のベストポジションに。

 

○ 本日の日本酒「南 無濾過 純米吟醸」

まずは、日本酒のメニューを。
日本酒のメニューは店内の白板左下に書かれています。

osaka_ebisucho_maruki_menu

少数精鋭ながら魅力的なラインナップです♡

そんな魅力的なラインナップの中、私が選んだメニューは、

(本日の日本酒:南 無濾過 純米吟醸)

minami_junmai-ginjo_muroka

高知県の南酒造場さんのお酒「南 純米吟醸」の無濾過ものです。

早速一口いただくと、、、

洋梨のような甘酸っぱくフルーティーでフレッシュな風味と吟醸香がたまりません。
後味はスッキリさっぱりで野菜や魚や鶏料理にとても合いそうです。

 

○ まるきのお料理

今宵、そんな爽やかなお酒に合わせるお料理ですが、

osaka_ebisucho_maruki_menu2

本日のおすすめメニューの他にも、定番メニューや白板に書かれた魅力的なおまかせメニューなど、数々の品が。
毎度のことながら、どれも魅力的で迷ってしまいます♡
&色々つまみながら日本酒を延々に飲み続けたいので胃袋が四つくらい欲しい(笑)

迷いに迷って私が選んだ一品目は、

(本日の一品目:花わさびシラスのせ)

osaka_ebisucho_maruki_hanawasabi

シラスがたっぷり乗っていて、見るからに美味しそう♡

では、早速一口。

シラスの旨味と花わさびの爽やかな辛味がたまりません!
出汁も甘さ控えめですっきりしているのでくどさがなくこれは日本酒に間違いなく合う肴です♫

南と合わせるとシラスの旨味がしっかり感じられるようになるので、お料理に力強さが感じられるように。
南の甘酸っぱく爽やかな吟醸香がお料理の邪魔をせずに、良い塩梅でお化粧をしてくれるので味わいに奥行きが出るんですね!

南の後味のスッキリ感とお出汁のスッキリ感の重なり具合も◎
まるで爽やかな風が吹いているかのような爽快感です♫

今宵も胃袋のエンジン全開で日本酒とお料理のペアリングを楽しんじゃいます♫

 

(本日の二品目:鶏やげん塩焼き)

注文してすぐさま、目の前の鉄板で店主さんが丁寧に調理してくれます。

osaka_ebisucho_maruki_tennnai

特等席に座っているので、出来上がりを待っている内に目の前から漂ってくる食欲をそそる良い匂いとリズミカルなコテさばきを肴に知らず知らずのうちにグラスが空に(笑)

もちろんお代わりくださーい♫

お代わりと共に待望の鶏やげん塩焼きが目の前に♡

osaka_ebisucho_maruki_yagen

火の通し加減が絶妙であるという事が見ただけでわかります。

早速一口。
軟骨のコリッとした食感と肉のプリっとした食感を両方楽しめちゃいますし、噛めば噛むほどジューシィーな旨味が広がりたまらない美味しさです!💯
柚子胡椒をつけて食べると爽やかな辛味が肉の旨味を引き立ててくれてまた違った味わいに♫

南と合わせると先程のシラスと同様、肉の旨味を力強く感じられるようになり美味しさが増しつつ、鶏の脂の旨味が南の吟醸香&旨味を引き出してくれるのか、輪郭がクッキリして芳しく洗練された味わいに変化します。
まさに相思相愛というにふさわしい相性の良さです。

 

南…魚介や鶏肉との相性が抜群なお酒ですね。
では、野菜との相性は如何に?

という訳で…

(本日の三品目  銀杏とむかごの素揚げ)

osaka_ebisucho_maruki_ginnan-mukago

早速揚げたてを一口。

むかごも銀杏もホクホクしていてたまりません。
素揚げ&塩のみのシンプルな調理方&味付けなので素材本来の美味しさを味わえます。

もちろん南との相性も抜群!
銀杏の癖になるほろ苦さ、むかごの小豆のような素朴な甘みが南と合わせる事によりしっかりと感じられるようになります。

やはり南は素材の旨味を上手に引き出してくれますね。
フルーティーな吟醸香、旨味、甘味のバランスがよくスッキリとした清涼感もあるお酒だからこそだと思います。

ご馳走さまでした。
今宵も美味しい日本酒とお料理と出会えた事に感謝です♫

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

【要冷蔵】 南(みなみ) 純米吟醸 無濾過本生酒 1.8L

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る