大阪・福島「Buono Buono」でイタリアンと伯楽星のマリアージュ☆

こんばんは。大阪の特派員のIです。
今日は、イタリアンには珍しく、日本酒のラインナップにも力を入れている大阪福島のお店「Bouno Bouno」を紹介したいと思います。

osaka_fukushima_bouno-bouno_gaikan

 

○ 福島の本格イタリアン「Bouno Bouno」

osaka_fukushima_bouno-bouno_gaikan

お店は、JR福島駅から徒歩2分。
1階にビッグビーンズというスーパーが入っているビルの2階奥になります。
福島は、ミシュラン掲載店なども多く、高架下を筆頭に美味しいお店が立ち並ぶグルメエリアです。

店内はカウンターとテーブル席に分かれており、お洒落で落ち着いた空間。
グループや大切な人とはもちろん1人でも楽しめます。
私が突撃した日は、ご夫婦や女子会で来られてる方が多かったです。

私は、この日は1人だったのでカウンター奥に着席。
笑顔の素敵な可愛らしい女性店員さんが案内してくれました。

 

「Bouno Bouno」の日本酒メニュー

まずは日本酒のメニューに目を通します。

osaka_fukushima_bouno-bouno_menu

プレミアムな日本酒もあるそうなのですが、

osaka_fukushima_bouno-bouno_menu

イタリアンに日本酒を合わせた事がないので、ここはどんな料理にも合わせやすそうな「伯楽星 特別純米」をチョイスしてみました。

osaka_fukushima_bouno-bouno_hakurakusei

注文すると店長さんが素早くサーブしに来てくれました。
早速、伯楽星を一口。
究極の食中酒を目指していますと書かれている通り、飲み口もスッキリ爽やかで甘みもしっかりありスーッと口の中で溶けるような非常に飲み易い日本酒です。
日本酒初心者の方にも挑戦しやすいかと思われます。

 

○ 「伯楽星 特別純米」とイタリアンのお通し

さて、そんなオールマイティなお酒伯楽星に合わせるお料理は…
と、その前にこんな素敵なお通しが♡

osaka_fukushima_bouno-bouno_otoshi

左上から時計回りに、鴨のロースト、魚介のジュレ仕立て、海老のカプチーノスープ、フォアグラのダックワーズ、銀杏のケークサレです。
盛り付けもお皿もお洒落。
もちろんお味も💯

銀杏を使ったり、味付けに少し和の要素も取り入れてるので日本酒にも合わせやすい味付けになっております。
どれも美味しかったですが、特に魚介のジュレと海老のスープが美味しかったです。

素敵なお通しをつまみながら、料理メニューに目を通します。

osaka_fukushima_bouno-bouno_menu

osaka_fukushima_bouno-bouno_menu

この他にもいろいろなメニューがあり、酒呑みで食いしん坊な私にはたまらないラインナップ♡
どれも魅力的で迷ってしまいますが、お通しの中でも魚介系が特に美味しかったので、今回は魚介系を2品チョイスする事に。

 

○ まるで宝石のようなカルパッチョの盛り合わせと「伯楽星」

まず1品目は、「カルパッチョの盛り合わせ」。
盛り合わせは2人前からとメニューに記載されておりましたので、最初はクエのアン肝ソースを注文しようとしてたのですが、店員さんの配慮で特別に1人前で盛り合わせを出してくれる事に♫
有り難き幸せ♫

osaka_fukushima_bouno-bouno_otoshi

左上のグラスから時計回りに、「トマトのジュレ(口直し)」、「トロサーモンとアボカドのタルト」、「クエのアン肝ソース」、「本マグロのくんせいホイップ」、「天然鰤と紅芯大根の柚子ソース」、「鰆のレフォールソース」、「トロサバの炙り生姜ヴィネグレットソース」、最後に真ん中のが「蒸し鮑の肝ソース」です。
見目麗しい一皿♡
まるで宝石箱のようです。

一切れづつ綺麗に並べられています。
味付けも一切れづつ異なるので、この一皿だけで無限にお酒が進んでしまいそう…♡

気になる伯楽星との相性は、、、抜群です!
伯楽星のバランスの良い旨味と甘味が生魚の美味しさを更に引き立ててくれます。

どれも美味しかったですが、特に「クエのアン肝ソース」と「トロサバの炙り生姜ヴィネグレットソース」が、群を抜いて伯楽星との相性💯
クエは白身なのに淡白ではなく、脂がほどよく乗っていて濃厚なアン肝ソースとしっかり絡んでいてとろけました。
トロサバもしっかり脂が乗っていて、軽く炙った香ばしさと生姜のピリッとしたソースの相性が絶妙でした。

ちなみにこの一皿だけで伯楽星を二度おかわり。
エンジンかかりまくりです(笑)

 

○ 旨味が詰まったカブラのカニ味噌グラタンと「伯楽星」

そんな美味しさに酔いしれて絶好調な中、2品目が運ばれてきました。

osaka_fukushima_bouno-bouno_kanimiso-gratin

「カブラのカニ味噌グラタン」です。
なんとカブラが器仕立て!!
ちょこんと乗せられた甲羅をめくると…

osaka_fukushima_bouno-bouno_kanimiso-gratin

チーズの焦げ目の香ばしい香りが…♡
カニ味噌もたっぷり入ってます♡

osaka_fukushima_bouno-bouno_kanimiso-gratin

熱々をスプーンで一口。
チーズとカニ味噌の濃厚な旨味がお口いっぱいに広がります。

で、伯楽星を一口。
伯楽星の爽やかな旨味がグラタンの濃厚さを引き立てつつ、お口の中をスッキリさせつつ優しい甘味で包んでくれます。
グラタンの隠し味に味噌が入っているのでイタリアンだけど相性バッチリ。

器仕立てのカブラを口直しに齧りながら、伯楽星をまたまたお代わりしつつ、無我夢中で食べ進め完食。
ご馳走さまでした♫

次は旦那さんや友達と再訪して肉料理やパスタと日本酒
のマリアージュも楽しみたいです♡

 

以上、現場からでした。

 

☆ 今回のお酒を買うならこちら

伯楽星 特別純米 宮城県産 1800ml

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連したお店

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

 

 

 

ページ上部へ戻る