データベース項目について

僧房酒(大阪府)

amanozake
特定名称  
タイプ  
原料米
精米歩合 90%
アルコール度数 15度
日本酒度
酸度
アミノ酸度
濃淡 濃醇 
甘辛 甘口 
味のタイプ 熟酒 
amanozake
特定名称  
タイプ  
原料米
精米歩合 90%
アルコール度数 15度
日本酒度
酸度
アミノ酸度
濃淡 濃醇 
甘辛 甘口 
味のタイプ 熟酒 
蔵元 西條合資会社
産地 大阪府 
醸造方法  
使用酵母
おすすめの飲み方 冷酒 常温 
最終更新日(2021/2/7)

商品説明

室町時代から安土桃山時代にかけて、贈答用の高級酒として名高かった僧房酒「天野酒」を復刻したお酒です。

色は琥珀色。
香りは、甘い醤油の香り、または紹興酒の香りと同じです。

味の方は、甘い、のですが、まろやかで、砂糖のようだけど、くどくはなく、さわやか。
身近なものだと、みりんのような味で、それに少しアルコールの苦みがあるような感じです。

『甘露』という言葉が似あうお酒です。

 

酒サーチ!レビュー

 

購入先リンク

僧房酒

関連記事

レビュー

 

Language

Archives

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る