「ツーアウトフルベース」と、秋を感じる鮭ときのこの味噌マヨホイル焼き♪

 

こんにちは、Rです☆
少しづつ、肌寒いと感じる日がでてきましたね。
今回は、そんなちょっぴり肌寒い日にもぴったりな秋を感じられるお家ごはんレシピです。

 

〇 今回のお酒

日本酒は前回に引き続き、山本合名会社の「純米吟醸 ツーアウトフルベース」です!

junmai-ginjo two-out-fullbase

こちらのお酒は、蔵元の社長さんが、野球をしている息子さんたちの試合後の懇親会に持っていくお酒が野球のラベルだったら盛り上がるのではないか、と思いついたことから作られたお酒だそうです。
お酒の開発についての詳細や購入経緯、蔵元については前回の記事をご覧いただけると嬉しいです^ ^

このお酒の味そのものは、香りがふわっと優しく、青りんごを連想させるようなとてもフルーティーで清涼感のある甘さを感じられるものでした。
そして、ピリッとしたキレや辛さが甘さを追いかけるようにして口の中に広がります。

そんな清涼感ある味なので、このお酒は季節的には、春の暖かくなってきた頃から夏の終わり、又は秋初め頃までに飲みたい味だなと感じました。
まさに、プロ野球のシーズンにピッタリ一致したお酒ですね^^

 

〇 「鮭ときのこの味噌マヨホイル焼き」のレシピ

そんな「純米吟醸ツーアウトフルベース」に合わせる今回のお料理は、「鮭ときのこの味噌マヨホイル焼き」です!
秋を感じる鮭と、たっぷりのきのこで包んだホイル焼きは、お酒には勿論、ご飯のお供としても最高です(^-^)♪

フライパン一つで作れるのも忙しい主婦には嬉しいポイント!
逆にフライパン一つでできるので、男性の方にも作ってみてほしい簡単レシピです。
それでは、早速レシピをご紹介!

 

鮭ときのこの味噌マヨホイル焼きの材料(2人分)

生鮭 :2切れ
玉ねぎ :1/2こ
しめじ :1/2パック
えのき:1/2パック
塩こしょう :少々
★味噌 :大さじ2
★マヨネーズ :大さじ2
★みりん :小さじ2

 

鮭ときのこの味噌マヨホイル焼きの作り方

1. 鮭はキッチンペーパーなどで水気をふき取り、塩こしょうをして下味を付けておく。玉ねぎは薄くスライスして、しめじは小房にわけておく。

foil_onion

2. アルミホイルに玉ねぎ・しめじ・鮭の順に置き、★を合わせた調味液を全体にかける。ホイルに包み、しっかり口を閉じるのがポイント!(きのこの種類や量はお好みで♪)

foil_salmon

3. 2.をフライパンに並べ、水を1カップ程入れたらフライパンを火にかける。(包んだホイルが半分程水に浸る位が目安)

foil_in_pod

4. 沸騰するまでは強火、蒸気が上がったら中火にして約20分蒸し焼きにして完成!!

salmon_baked_in_foil

 

〇 「ツーアウトフルベース」と「鮭のホイル焼き」のマリアージュ

さて、それでは、いただきます^ ^
まずはホイル焼きを単品で

ホイルを開けると味噌の香りが広がって鼻をくすぐり、食欲をそそられます。
お酒を入れたわけではないのに鮭の臭みが全くせず、味噌マヨだれが鮭のホロホロとした身と、きのこによくからんでとても美味しい!
下に敷いてた玉ねぎの甘さが加わり、さらに美味しさが増しています。

続いてはマリアージュ!

salmon_two-out-fullbase

まずは、「純米吟醸 ツーアウトフルベース」を一口。
。。。全体的に甘さ・辛さ・酸などとてもバランスの良い一本だと思います。
長すぎない程よい余韻が、次の一口へと誘います。ですが、ここは我慢して、ホイル焼きをいただきます!!

鮭・玉ねぎ・きのこを少量ずつ一緒に口の中へ。。。すると、お味噌のコクとお酒の甘みがいい感じ♪
食べることでお酒の味と香りがもう一度鼻に戻ってくるような感覚です。
きのこもふわっと香り、秋をまるっと頂く贅沢な味わいでした!

更に日本酒をもう一口..味噌のしっかりとした濃いめの味付けを、「純米吟醸ツーアウトフルベース」のキレとフルーティーでスッキリとした味わいがスッと流します。
これはもう箸を持つ手とおちょこが交互に止まらなくなってしまう組み合わせです!!
ちょうどこの時期、クライマックスを迎えるプロ野球の日本シリーズの試合をテレビで鑑賞しながらこのマリアージュを頂くなんていうのも乙ですね♪

 

〇 今回使用した味噌について

miso

今回使用したお味噌なのですが、こちらは東京都の亀戸に本店を構える「佐野みそ」さんで購入した「手前自慢」という味噌です。
「手前自慢」は数種類の味噌をブレンドしており、どんな具材でも合うようにと考えて造られた味噌なのです。

中甘口で濃さも真ん中くらい、かつおや昆布、煮干しやあごなど具材だけでなく、だしも選ばない優秀な味噌です。
だしも具材も選ばない味噌だからこそ、色々な組み合わせを試して、自分好みの味噌汁や味噌料理を作りたいと思ってしまいます。

このレシピも何度か作っているのですが、今回初めて味噌専門店の味噌を使ったら、やっぱり味わいが全然違いました!
味噌マヨが鮭の臭みを和らげて、より一層旨味の部分をまろやかに引き立ててくれました。

 

このレシピは大人から子供まで美味しく頂ける味わいだと思います。
日本酒との相性はお伝えした通りですが、それに負けず劣らず白いごはんとの相性も抜群で、我が家ではごはんのおかわり必至なメニューのひとつとなっています。
是非、最後はたれをご飯にかけて召し上がってみてください!

 

  もしお気に入りいただけましたら、投げ銭などしていただけると、大変、嬉しいです♪
投げ銭
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した銘柄

関連記事

コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Language

  • ja

Archives

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る